Webの最新トピックを配信中!

Webデザイナーに必要なパソコンの性能


せっかくパソコンを買ったのに性能が低くてPhotoshop動かない…、そんなことがないようにWebデザインに必要なパソコンの性能を把握しておきましょう。

Web制作では、PhotoshopやIllustratorを使うため、ある程度の性能が求められます。これらのソフトがサクサク動くパソコンにしましょう。大丈夫です!意外に安上がりです。

Webデザインに必要なパソコンのスペック

CPU : インテル Core i5以上
メモリ : 16GB
ハードディスク : 500GB以上
OS : Windows10 or Mac最新
モニター : 20インチ以上、フルHD(1920×1080)
グラフィックカード:無くても良し

CPU

インテルのCPUは、主にi7・i5・i3というラインナップがあります。i7が一番性能が良いですが、i5で十分にOKです。WebデザインではCPUを過度に使う作業は少ないため、むしろ消費量の大きいメモリの方にこだわってください。

私の個人のPCはi7です。会社のPCはi3でしたw

メモリ

これが一番重要です。必ず16GB以上にしてください。ちょっと軽く写真の補正をする程度なら、8GBでOKです。しかし、PhotoshopとIllustratorで重めのファイルを開いて作業しながら、さらにDreamweaverで同時にコーディングもして、Slackでクライアントとチャットしながら、原稿ファイルであるExcelも見つつ、PCのブラウザを複数開いてサイトの表示の検証をしていたら、もうまったく8GBでは足りませんw

通常、パソコンショップで販売されているPCは8GBが多いです。そのパソコンを買って、結局「パソコン重い!」となって、8GBのメモリをさらに買い足して16GBにすることは周りで頻繁に起きています。メモリの拡張はそれほど難しくないですが、どうせ後から拡張するなら、最初から16GBにしておくことをおすすめします。私のPCも当然16GBです。

32GBはさすがに必要ありません。ただもし、動画編集もガッツリこなしたい人がいれば、32GBも要検討です。

ハードディスク

少なくとも500GBは必要です。PhotoshopやIllustratorのファイルサイズは、ものによってはかなり大きくなります。

最近は、高速な起動を実現するSSDというメモリタイプのハードディスクがありますが、高価なため、容量が少なめの256GBを選択することがあるかもしれません。その場合は、1TB以上の外付けのハードディスクを追加しましょう。6000~7000円と意外に安価です。

OS

こちらは特に迷わず、Windowsなら10かMacなら最新のものでOKです。WindowsかMacのどちらを選ぶかについては、こちらの記事でまとめました。
WebデザイナーはMacかWindowsのどちらを選ぶべきか?

Windowsは10以上でないと、AdobeXDというUI/UXデザインツールが使えません。最近、AdobeXDは現場でもワイヤーフレームを書くために、よく用いられるようになりました。なかにはWindows7が慣れているからいいという方もいるかもしれませんが、プロのWebデザイナーを目指す場合は、10にしましょう。

モニター

モニターは、デスクトップの場合は、20インチ以上は欲しいところです。解像度は1920×1080のフルHDにしましょう。画面が小さくて表示範囲が狭いと、Photoshopでサイトのデザインがかなりしづらいためです。

Web制作の現場や、個人のフリーランスの場合でも、上のようにディスプレイを2つ横に並べて、画面を2つ使って作業することが多いです。これをデュアルディスプレイといいます。片方にPhotoshopのデザインを表示し、もう片方にエディタを出してコーディングすると作業が快適です。

モニターは安いものだと10000円から手に入りますが、メインで使うモニターは、少し質の高いものにしましょう。デザインには、色が正確で、目が疲れづらいモニターが必須です。

僕も使ってる『EIZO FlexScan』シリーズはWebデザイナーに人気です。一度、某メーカーの15000円くらいのモニターをAmazonで買ったのですが、色の表示が妙に白っぽくてすぐに返品しました。それからEIZOのこれを使っていますが、色の表示がすごく精確で落ち着いていて、長時間作業でも目が疲れづらく大のお気に入りです。23.8インチで35000円くらいです。

なかなかお金も掛けられないと思うので、サブモニターは、安価なモニターでも大丈です。

ノートパソコンもHDMIで、外部のモニターに繋げられます。僕はそのパターンで、ノートパソコン自体のモニターは使用せず、EIZOのメインモニターとiiyamaのサブモニターに表示を出力してデザイン作業やコーディングをしています。

 

ここで示した数値以上のパソコンであれば、あまり性能については過敏になる必要はありません。うちのPCは5年前のThinkpad E430という激安ノートパソコンですが、いまだに現役でバリバリ動きます。グラフィックカードなんて入っていません。それは16GBのメモリによるものが大きいと思います。

質問や感想などお気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 管理人(ねこポン)について

    ぬるま湯でぬくぬくと週3日だけ働く30代半ばウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    > 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ