カテゴリ
本サイトはプロモーションを含みます。

【レバテッククリエイターの面談に行ってきた】週5常駐業務委託のWebデザイナー案件ならナンバーワン。美女に気をつけて!

レバテッククリエイター
友達の二人が、業務委託案件を紹介してくれる『レバテッククリエイター』に実際に登録しています。
二人とも、Webディレクターで、一人は大手企業で週5で常駐して月に約55万円
もう一人は、週3でベンチャー企業に常駐し約30万円の月額報酬です。

めちゃくちゃいいじゃん…ということで、僕も会社を退職した後に登録してみました。
ということで、レバテッククリエイターの口コミです。

僕は週3案件希望なので、最終的には、別のエージェントから紹介してもらった週3日の案件で働くことになるのですが、レバテックさんにも多くの案件を紹介していただきました。

週5の業務委託案件を探しているなら、には、ぜひレバテッククリエイターに登録することをおすすめします。


※最近また業務委託として週3だけ働き始めました。いろんなフリーランス向けエージェントを試してみたので、↑の記事を参考にしてくてみてください。

登録して3日後にはすぐに面談ができた

今回は友達の紹介で、レバテッククリエイターに登録してみました。

担当者からメールで連絡が来たら、レバテッククリエイターのサイト上で名前や簡単な経歴を入力し、会員登録を済ませました。
その後に、職務経歴書(スキルシート)とポートフォリオのURLをメールで送りました。職務経歴書はテンプレートを用意してくれています。

翌日に電話が来て、簡単に今の状況をお話しした後、メールで面談の日程を決めました。
登録からここまでで2日ほどしか経っていません。貯金が激減する状況だったので……、進行がスピーディーなのは、とても助かりました。

キャリアアドバイザーが美女過ぎ

hikarie
レバテッククリエイターのオフィスは、渋谷のヒカリエの高層階にあります。

11階のオフィス階入り口からさらにエレベーターに乗る必要があるのですが、そこの受付で簡単な手続き(名前を書いたり)が必要になるので、時間に少し余裕を持って行ったほうが良いですね。

レバテックさんのロビーは、クライアントや求職者なのか多くの人が行き交っていて、にぎやかです。
内線電話で求職者登録をしにきた旨を伝えて、10分ほど椅子で待っていると、奥のカフェテリアのような広いスペースに案内していただきました。フローリングの床で全体的にシックで上品な雰囲気です。多目的スペースのようで、普通に社員の方が仕事していたり、求職者の方の面談が行われています。

アンケート用紙に記入をしながら、さらに10分ほど待ちました。「ちょっとけっこう待たせるなぁ…もう~」とやや不安になっていると、女性の美しいCA(キャリアドバイザー・私が勝手にCAと呼んでいる)の方が現れて、心がざわざわしてしまいました。

まさに渋谷の都会的な美女で、メイクとネイルは完璧という華やかさと同時に、まだ20代半ばであろうか、どこかあどけなさもあります。そこが絶妙な隙きを作っていて、話しかけやすそうな親密な雰囲気を生み出しています。

これは「働く女のプロ」だ…と恐れ入りました。

…おい!何を言っているんでしょうか。ともかく面談が始まりました。

面談は一般的な内容、でも美人

いくつも転職エージェントに登録していれば、何度も面談を受けることになりますが、だいたい同じことを聞かれます。
レバテッククリエイターでも、同じような質問内容でした。

  • 週何日を希望か
  • 通勤時間の限度
  • 今までの仕事内容とスキル
  • 次はどんな仕事をしたいか
  • 将来の方向性
  • 希望報酬額

美人のキャリアドバイザーさんで聞き上手なので、将来の方向性とかしゃべっていると、なんだか夢を語っているようで、自己陶酔感に見舞われます。…おっさんか。
45分ほどで面談は完了し、僕は名残惜しく、ヒカリエを後にしました。

自分で案件を検索できる!

レバテッククリエイターは、求職者が自宅で仕事を検索できるシステムがあるのが特長的です。
その管理画面は、かなり見やすいUIで、とても使いやすいです。

キャリアアドバイザーさんからも、メールやLINEで案件が紹介されてきますが、少しペースが遅いのと量が少ないので、管理画面から自分でどんどん検索して、その場で応募していました。
で、すぐに【お見送り】のお知らせがメールで届く案件があったり、あるいは、応募しても数日間全く反応がない案件もあったりします。企業によっては、十分に時間をかけて求職者を選んでいるケースもあるようです。

案件の種類はゲーム系・Web制作会社・事業会社など豊富

案件のジャンルは、Web制作会社、事業会社(自社で商品やサービスを持つ会社)、ソーシャルゲーム・アプリ系企業など扱う案件の幅が広いので、「行きたい企業がまったく見つからない」ことは少ないはずです。

企業の規模は、有名どころの企業や、中小企業でも規模が少し大きめの会社が多いです。

小さなベンチャー企業はあまり見当たらない印象で、その点では、Webデザインのスキルはある程度(1年くらい?)必要かと思います。業界未経験の方は、十分なスキルが無いと、あまり仕事を紹介してもらえないかもしれません。

週3日のWebデザイン案件はあまり無い

検索していると、残念ながら週3日のWebデザイナーの案件は、ほぼ見つからないことにすぐ気づきました。僕が検索した時期には3件ほどしかヒットしませんでした。もちろん時期もあるのかもしれません。
ただ基本的に週5日の業務委託案件がほとんどで、週3や4だとエンジニアの案件ばかりになります。

キャリアドバイザーさんがかわいいと、こっちも頑張らないと!となってしまう効果があり、別にそれほど興味がない案件でも、応募してしまおうかと錯乱状態に陥りがちです。「この案件、却下されましたけど、良い案件だと思うんですぅ」と言われても、そこはグッと堪えて、自分の意志を貫き通しました。…当たり前か。

月額の報酬額はどれくらいか?

一番上で、Webディレクターの友達の報酬額を紹介しました。週5日で約55万円、週3日で約30万円。これはWebディレクターの場合でした。

レバテッククリエイターさんに限らず、エージェント経由の業務委託のWebデザイナー案件の報酬額は、
週3日で20~35万円、週5日で40~60万円
が一般的な相場です。

もちろん実力や会社の規模によって、変動はしますが、だいたいこれくらいの金額におさまります。

実際に僕の場合も、現在は週3日で会社に常駐し、30万円の報酬金額をもらっています。

レバテッククリエイターのメリットは、週5案件の豊富さ

レバテックさんは知名度もあるため、案件の量はわりと豊富な方で、しかも優良な企業を多く扱っていることがわかりました。

Webデザイナー歴1年以上で「週に4〜5日間働きたいが、フリーランスでいたいので、業務委託がいい」という人にはベストなエージェントです。

レバテッククリエイター以外にも、レバテックさんは、正社員求人の『レバテックキャリア』、フリーランスエンジニア向けの『レバテックフリーランス』のサービスがあるので、自分の理想の働き方に合わせて登録してみるのをおすすめします。

とにかく、渋谷のあのオフィスに行ってみてください。いろんな意味で楽しいですから笑。

レバテッククリエイター

コラム①:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社か教育体制のしっかりしている事業会社に正社員で入社することを強くオススメしています。

やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強い『ワークポート』です。ワークポートでも、さすがに未経験の方にWeb制作会社を紹介するのは難しいですが、事業会社のWebデザイナー・フロントエンドエンジニアを紹介してもらえる可能性があります。また、Webデザイナーにこだわらなければ、WebディレクターやECサイト担当者などの求人も多数保有しているため選択肢の幅が広がります。一度面談を受けておきましょう。

コラム②:デザインスキルを一気に上げる方法

「デザインスキルを一気に上げる方法は「レビュー」です。つまりデザインに対するダメ出しを何度もしてもらって直すことを繰り返すことで、デザインスキルは急激にレベルアップします!

これを一番実現しやすいのが会社です。会社なら現場で上司や先輩にサイトやバナーのデザインのレビューをしてもらえるからです。じゃあ就職しておらず未経験のうちはどうすればいいかというと、「レビュー付きのデザインスクールの活用」です。普通のスクールはPhotoshopの使い方やコーディングの基礎を学ぶだけで「デザインスキル」についてはほぼ教えてくれません。レビュー付きのデザインスクールは運営側にも高いデザインスキルが求められるため非常に少なく希少性が高く『fullme』が現在は最高峰だと僕は思っています。「けっきょく、よはく」「ほんとに、フォント」など有名デザイン書籍を手がけるingectar-eの運営です。
僕が駆け出しの頃に『fullme』があれば絶対に受講していました...。デザインスキルを高めたい人はぜひ受講しましょう。

コラム③:ポートフォリオのチェックリストをnoteで販売中!

「ポートフォリオを作ってみたけど不安...」「周りにレビューをしてくれる人がいない...」
そんなお悩みを解決するために、ポートフォリオのチェックリストを作りました!27,000文字以上の大ボリュームです笑。noteで販売中です。激安のワンコイン500円です。このチェックリストで改善点を見つけて、少しでもポートフォリオの質を上げて、自分が望む就職に繋げましょう!

“【レバテッククリエイターの面談に行ってきた】週5常駐業務委託のWebデザイナー案件ならナンバーワン。美女に気をつけて!” への10件のフィードバック

  1. なみンゴー より:

    ねこポンさん初めまして!
    twitterでフォローさせていただいております^^

    webデザイナーの質問ではなくて恐縮なのですが、
    レバテックなどの転職エージェントを利用してフルリモートでwebディレクターって実在するのか、ちょっと情報をお持ちだったら教えていただきたくコメントいたしましたm(__)m

    webデザイナー、エンジニアだったらフルリモートで成立するのは分かるのですが、webディレクターってフリーランスだと難しいのかなとも思っているのですが、もし実在していて実際にフルリモートでwebディレクターをされている方って珍しくないのなら、自分の今後のキャリアもそっち方面で考えてみたいな、、と思っているのですが情報が少なく、、ねこポンさんの周りにはいますでしょうか?
    すみませんいきなりこんな質問で汗

    お手隙の際に見ていただけると幸いです、よろしくお願いいたします!

    • ねこポン より:

      なみンゴーさん、はじめまして!
      Twitterでもフォローしてくださってるんですね。ありがとうございます!

      Webディレクターの案件は全然ありますよ!私の知り合いの女性ももう長いことレバテッククリエイター経由でWebディレクターの案件をやっています。おそらく7〜8社は経験しているんじゃないですかね。けっこう誰でも知っているような大手の企業で働いています。基本的にはリモートのようです。しかもWebディレクターは報酬が高いです。報酬を頑なに教えてくれませんが笑、推測では週5で月50〜70万円くらいです。

      その人は週5で働いているのですが、なぜ正社員にならないのかと聞くと、やっぱり社内政治とか飲み会とかが無いのが気楽と言っていました。それは僕も同じですね笑。僕も週3で会社常駐で働いたりしますが、この良い意味での無責任さというか、会社への依存度の無さのおかげでメンタルを保てて生きています。そういう気楽さもあって、週5なのにフリーランス(業務委託)で働いているんですね。

      ただ、業務委託のフリーランスのデメリットとしては、結局は外部の人間なので、会社によってはあまり社内の重要なデータにはアクセスさせてもらえないというもどがしさがあるって言ってましたね。GAのデータなんかも細かく教えてくれなかったりとかですね。なのに施策立案とかしないといけないので「どうしたらいいんだよ!」って言ってました笑。ハズレの会社だとそんな感じのようです。とはいえ、嫌なら契約延長しなければいいので、最短で3ヶ月とかで終了も可能なので、それも気楽ではありますね。

      あとは他の人だと、つよつよWebディレクターの女性の知り合いはエージェントは利用せずに仕事が来るのでホントに完全フリーランスで傭兵のように短期間のプロジェクトでメインディレクターをやっていた人もいましたね。月60〜80万円くらいの報酬だと思います。かなりメンタルも強い優秀な人でした。

      なので、レバテックでWebディレクターはアリだと思いますよ!僕が当事者ではないので激推しはできませんが、アタリの企業に入れれば報酬も多いし充実して働けるかもしれません。試しにやってみて合わなければ契約更新せずに3ヶ月くらいで辞めればいいと思います!

      • なみンゴー より:

        ねこポンさん

        返信に気づいておらずご連絡が遅くなり大変失礼いたしました。。
        とっても親切なご回答ありがとうございました!
        そして自分の知らない情報でした、、とても参考になります、ありがとうございます!
        強いメンタルが必要なのだな、ということは理解いたしました。
        つよつよの方はどういう環境でも生きていけますね!
        今後のキャリアの参考にさせていただきます、
        ねこポンさんのお人柄がとても素敵で感激しました、ありがとうございましたm(_ _)m

  2. saki より:

    先日テーマを購入させていただきました。
    ありがとうございます。

    質問です。
    現在「TOPページに表示する最大投稿数」を8に設定しています。
    この8個に特定の投稿記事を固定して表示させたくて、投稿記事の「この投稿を先頭に固定表示」にチェックするとTOPページの投稿表示数が設定した最大投稿数を超えて表示されてしまいます。

    TOPページの投稿を固定して表示させたい場合はどうすればよろしいでしょうか。
    ご回答いただければ幸いです!

    • ねこポン より:

      sakiさま、この度は『PORTFOLIOベーシック』のご購入をありがとうございます!

      ご質問の内容ですが、私の環境でも同じにように再現しました。
      このテーマでは投稿の並べ替えに解説ページでも紹介しているプラグイン「Intuitive Custom Post Order」を使用しており、実は「この投稿を先頭に固定表示」機能の使用を想定していませんでした…。このテーマでは機能しません。申し訳ございません。

      そのため、ご要望の内容を実現するには、プラグイン「Intuitive Custom Post Order」によって、TOPに表示したい投稿8つを先頭から並べることでご対応していただくことになります。よろしくお願いいたします。

      • saki より:

        ご返信ありがとうございます!

        その方法を見逃しておりました!
        お陰様で固定して並べることができました。
        ご教示ありがとうございました!

        • ねこポン より:

          sakiさま、その方法でどうかお願いいたします。
          ご希望の状態にできて良かったです!

  3. mina より:

    こんにちは。
    レバテックさんは依頼してからどのくらいで案件が決まりますでしょうか?
    いろんなエージェントさんがいますが、登録面談後、連絡がなく、退会申請をかけたところ
    希望条件と違う案件を提示してきた会社もあります。
    今まであまり知名度の高いエージェントを利用してこなかったので、レバテックさんも検討したい
    と考えておりました。
    WEBマーケ系の職種です。

    あと、ドット絵のゲーム素敵ですね!

    • ねこポン より:

      minaさん、はじめまして。

      ドット絵のゲームってこれですよね。ありがとうございます!
      https://webdesigner-go.com/game/

      レバテックさんは5年くらい前に初めて登録した時は、月に4〜5件くらい紹介してくれたと思います。結局その時は3スタ(現在のクラウドテック)を使って働き始めたのでレバテック経由での仕事は一度もしたことがありません。なので、どれくらいで決まるとは明確にはわからないですね…。それからしばらく間が空くと全く紹介されなくなり、そして、たまに電話面談(最近だと1年くらい前)をするとまた月に5〜6件くらいを紹介してくれる感じですね。案件紹介用の専用サイトがありそこに自分宛てにいくつか案件が紹介されて、興味があれば応募する流れです。おそらく、担当の方が手作業で紹介してくれることもありますが、何かマッチングの仕組みで自動で案件が紹介されているような気もします。案件紹介サイト上で自分で案件を検索することも可能です。基本的にはエンジニア職が圧倒的に多いですが、Webマーケ職やディレクションの仕事もあります。週4〜5が多いですね。案件数で言えば、やはりレバテックさんは豊富だと思います!

      • mina より:

        ねこポンさん

        ご回答ありがとうございます!
        ねこポンさんも複数登録されていらっしゃったのですね。
        私も複数登録です。

        レバテックさん、良さそうですね(美女がいるという点でも)
        エージェントによってはよくメールは来るけど、応募すると
        1時間後には「他社で応募が~」というところもあり、いいエージェントに
        登録したいと思っていました。

ご質問や感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。
こちらで承認後にコメントは表示されます。
* が付いている欄は必須項目です。

上への矢印