Webの最新トピックを配信中!

転職エージェントは使えない?まずはポートフォリオを見直そう!


「転職エージェントに登録したんだけど、求人をぜんぜん紹介してくれないじゃん!役に立たないわ!」
その気持ちわかります。僕も経験が浅い時期はよくそう思っていました。

なぜ求人を紹介してくれないか?
それは、単純にその転職エージェントの質が低い場合もあるし、たまたま仕事のできない担当者にあたってしまった可能性もあります。

でも、まずは他人のせいにしないで、自分にどんな問題があるかを考えてみましょう。
転職エージェントから仕事を紹介してもらえないのは、ポートフォリオの質が低いなど、主に求職者側に2つの原因がありえます。

この2つです。

  • ポートフォリオの質が低い
  • コーディングのスキルが低い

ひとつひとつ解説します。

ポートフォリオの質が低い

ポートフォリオの質が低いと転職エージェントは全く求人を紹介してくれないか、Webデザイナーではない職種の求人を紹介してきます。それはエージェントが悪いからではなく、求職者のレベルが低いから紹介できる仕事が無いのです。

まずは自分のポートフォリオを見直しましょう。
下記をチェックしてみてください。

ポートフォリオのチェックリスト

  1. 掲載する作品数は足りているか?
  2. デザインの質は十分か?
  3. コーディングしている作品はあるか?

この3つをチェックしてください。

1の作品数については次に解説します。

2については自分で判断するのは難しいため、一度だけ僕の方でポートフォリオのレビューをしますので、ご希望の方は記事のコメント欄にレビュー依頼を書いてください。

3については、コーディングスキルの重要性について後ほど解説しますが、サイトデザインやバナーデザインだけではなく、コーディングした作品を必ず掲載してください。未経験の方が内定するにはコーディングスキルが重要だからです。

ポートフォリオの詳しい作り方は、ポートフォリオ制作講座で詳しく解説しているので読んでみてください。

掲載する作品数

ポートフォリオに掲載する作品については、下記の要件を満たしましょう。

・作品数
最低限3〜6作品

・作品のページ数
3ページ以上
例:TOPページ・下層ページ2ページ
下層ページは「Aboutページ」「フォームのあるページ」など

・すべての作品にコーディングが必要か
1作品のみでOK
できれば2作品は欲しいですが、時間がないなら1つのサイトをしっかり作り込みましょう。

コーディングのスキルが低い

コーディングのスキルが低いと仕事を紹介されづらいです。

未経験の段階で、現場で通用するデザインのスキルを身につけるのはほぼ無理です。まともなデザインスキルを身につけるには現場で約1〜2年働く必要があります。でもコーディングのスキルについては、未経験で3ヶ月程度勉強して現場に出ても、わりとすぐに戦力になりやすいのです。採用側はコーディングができる人を雇いたいのです。だから未経験から内定をゲットするには、基礎的なコーディングスキルを身に着けておく必要があるのです。

まとめ:しっかり準備して転職エージェントを活用しよう

基礎的なコーディング力を身につけて、ポートフォリオをしっかり仕上げてから、転職エージェトに登録しましょう!そしたら仕事を紹介してくれるはずです。転職エージェントは、未経験でも登録できるIT/Webに強いワークポートWebistを使いましょう。

それでも仕事を紹介してくれないなら、転職エージェントや担当者が悪いか、コロナによる転職市場への影響によるものですね…。GreenFINDJOBなどの転職サイトを利用したり、企業のサイトから直接応募することになります。

コラム①:Webデザイナーを強くオススメする理由

エンジニアになるのは本当に難しいです。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。
どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『プログラマカレッジ』に行きましょう。プログラマカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。
無料のプログラミング学校はもう一つ、『GEEK JOB』があります。就職率97.8%と驚異的な数字を出しています!よりエンジニア色の強いカリキュラムを受けたい場合はこちらを受講します。
2校ともオススメです。無料見学をしてみて自分に合いそうな雰囲気の学校を選びましょう。
この2つの学校のどちらかに通って、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。20代のみ対象です。もし20代ならこのチャンスをぜひつかんでください。

30歳以上の方は、『テックキャンプ エンジニア転職』 がオススメです。転職できなければ授業料全額返金してくれます。教室は9時〜22時まで開放し、教室あるいはオンラインでマンツーマンで無制限に質問ができます!超集中なら10週間、ゆったりなら6ヶ月と期間も生活に合わせて選べます。スクールは無数にありますが、有料系ではここが一番爆速に成長できそうです。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『プログラマカレッジ』の詳細を読む 『テックキャンプ エンジニア転職』の詳細を読む
コラム②:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、
本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社に正社員で入社すること
を強くオススメしています。

Webの最先端に触れられるWeb制作会社に入社し、スキルをガッツリ高めてほしいです。そして、社内では、やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強いワークポートWebistです。 ※現在はコロナの影響でこの2つのエージェントですら未経験OKの求人が少ない状況です。ただ、少しでも選択肢を増やすために、また今後状況が改善されてきた時のために登録しておきましょう。 なぜワークポートは未経験者に大量の求人を紹介できるのか?その評判の秘密に迫る! ↑ワークポートさんに会ってきました!ねほりはほりと質問をぶつけています。ぜひ読んでみてください。

転職エージェントは複数登録しますが、ワークポートとWebistはそのうちのメインエージェントして必ず登録しましょう。

『ワークポート』公式サイトへ 『Webist』公式サイトへ

“転職エージェントは使えない?まずはポートフォリオを見直そう!” への5件のフィードバック

  1. こーや より:

    いつもお世話になっております。
    わたくしも未経験でウェブデザイナーになるため、職業訓練校に通っていました。
    先週、職業訓練校を卒業して今はウェブ制作会社への転職を目指しています。

    5社以上受けているのですが、いいお返事がいただけません。
    ねこポンさんのポートフォリオのチェックリストにある1と3についてはクリアしていると思うのですが、2に関しては分かりません。(ねこポンさんのポートフォリオテンプレートを参考に作りました。)

    お忙しいところ恐縮ですが、デザインを見ていただくことは可能でしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    • ねこポン より:

      こーやさん、はじめまして。

      ポートフォリオ拝見しました。素晴らしい出来ですね!
      特にラーメン屋と歯科医院はかなりデザインのレベルが高いです。そのまま公開できそうですね。
      ECサイトやお茶のサイトのデザインもすごく素敵です。

      5社は少なすぎます笑。10社、20社と受けていってください。
      またせっかく素晴らしいデザインなので、歯科医院とお茶サイトは全体のデザインが見たいです。歯科医院についてはコーディングもされるといいと思います。そうすればポートフォリオのボリュームが出てきます。

      今まで何人もポートフォリオを見てきましたが、こーやさんはかなりレベルが高い方です。今はコロナ禍で採用が冷え込んでいますが、自信を持って転職活動をしていってほしいです!

      • こーや より:

        ねこポンさん、ポートフォリオの確認ありがとうございます。
        お褒めのお言葉をいただき、とても嬉しいです!

        応募した企業は5社以上と言っておりましたが、現段階で10社を超えました。お見送りメールばかりで、ねこポンさんの言葉がなければ相当落ち込んでいたと思います。これから、ねこポンさんにいただいたアドバイスをもとにポートフォリオを充実させて、10社、20社と受けていきます。

        プロの目線からポートフォリオを見ていただける機会はなかなか無いので、とてもありがたかったです。本当にありがとうございました。ねこポンさんのコーディング練習教材も利用しながら、しっかり学び続けたいと思います。これからもよろしくお願いします!

  2. きちゆゆ より:

    はじめまして。
    元々紙やサイネージのデザインをしていたのですが、媒体を変えて、未経験でウェブデザイナーになるため、応募しています。事務職を首になったことがある、ADHDなダメ人間です(^o^;)
    ※コロナの中で転職活動はどうかなとは思ったのですが、20代も終わりな年なので、今のうちに職種に入り込もうとと思い、始めています

    ねこポンさんのポートフォリオなど参考になります_(..)_ありがとうございます。
    めちゃくちゃリスペクトし、
    100社ほど応募したところ、最終までいけたのが4社ほどあります。
    ECサイトのデザイナー(内定。企画などもやるようです。インハウスですが業績が不安定)
    外資系広告代理店のデザイナー(2次面接。現職の経験を生かして特定の専門分野が主です)
    Web製作会社(結果待ち、もしかしたらダメかも。。デザイナーではなく、フロントエンドエンジニアならあると言われました)
    SES会社のデザイナー(結果待ち。面接したらSESだと知った)

    今までの経験と、ねこポンさんのブログをよんでいると、、製作会社か外資系がよいのかなあと思いつつ、EC(事業系)以外、結果待ちのため、思わぬところで悩んでおります汗
    最終的には一人で生計を立てていけたらよいと思っています。今、正社員ですが、収入がかなり低く、ダブルワークをしてるので。。
    もし、会社選びで大事にしてたこととかありましたら、教えていただけると嬉しいです。宜しくお願いいたします_(..)_

    • ねこポン より:

      きちゆゆさん、はじめまして!
      返信が遅くなってしまいすみません。

      100社!大変でしたね、、でも4社決まりかけててすごいです^^
      コロナ禍ですが、しっかり一歩を踏み出されてますね。

      >今までの経験と、ねこポンさんのブログをよんでいると、、製作会社か外資系がよいのかなあと思いつつ、EC(事業系)以外、結果待ちのため、思わぬところで悩んでおります汗

      そうですね、この4社だと制作会社か外資系が良いと思います。ひとつひとつ思ったポイントを書いていきますね。

      1.Web制作会社
      今までデザインを経験されていて、これからフロントエンドエンジニアになるのであれば、長期的に見てデザイン&フロントのスキルが身につくと将来的に万能なフリーランスになりやすいです。デザインもコーディングも両方やるWebデザイナーですね。
      気になる点は、きちゆゆさんがフロントをやりたいかどうかですね。フロントの内容にもよりますが、もしそれほど興味がないとしたら、けっこうきついと思います。。興味あるのであれば問題ないです。

      2.外資系広告代理店
      代理店も制作会社と同じく良いですね。いろんなデザインに関われます。
      また、ちゃんとデザイン部のような部署があればしっかりデザインをレビューしてくれる体制があると思います。

      3.ECサイトのデザイナー
      デザインの幅が少ないのとレガシー(技術的に古い)なコーディングをしている場合があり、現場によってはあまり成長しづらいので要注意です。
      また、小さな事業会社の場合で社長の権限が強すぎたりデザインを見る目が無いと、まともなデザインが通らず、ひどいデザインが採用されるという最悪の事態もありえます。なので、デザインを大事にしている会社なのかを確認した方がいいですね。

      4.SES会社のデザイナー
      これはもう未知数ですね笑。まったくWeb制作に関われない可能性もあるので気をつけてください。

      あと会社選びで大事にしていることは、下記の記事はすでに読まれたかもしれませんが、そちらで詳しく書いています。

      ★未経験の方にとって理想のWeb制作会社とは?
      https://webdesigner-go.com/job/ideal-webdesign-company/

      記事でも書いてますが、いちばん大事なのはやっぱり「自分が作りたい!と思える制作実績をその会社は持っているか?」ですかね。エンタメ系のサイトのデザインをしたいのに、不動産のサイトばかり作ってる会社に入りたくないですもんね笑。なかなか選べる立場ではないのですが、可能な限り、自分が作りたいデザインに取り組めそうな会社を選びたいところですね。

      また進捗や疑問などあればいつでもコメントをください^^

Webデザインのご質問やサイトの感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。
こちらで承認後にコメントは表示されます。
* が付いている欄は必須項目です。

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

    お問い合わせはこちら

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • スクール23校をまとめました!Webデザインスクール一覧

    おすすめのWebデザインスクール一覧

    おすすめのWebデザイン&プログラミングスクールを一部紹介!主要なスクール23校は『Webデザインスクールの一覧』でチェックしましょう。

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    求職者支援訓練
    ハロートレーニング
    無料
    (教材費のみ)
    通学
    (約6ヶ月/週4〜5日)
    Webデザイン ハローワークによるサポート
    プロによる総評

    一番おすすめのスクールは国の運営する求職者支援訓練(ハロートレーニング)です。授業料が無料!しかも約6ヶ月という期間がWebデザインの基礎スキルを習得するのに十分な長さです。僕自身も求職者支援訓練を経てWebデザイナーになりました。
    東京にはWebデザイナー系の訓練校は6校ほどあり、各地域にも1〜3校ほどは見つかるため、どんな人も通いやすいのもおすすめのポイントです。
    ふだん税金を払っているので、このようなスクールはしっかり活用させてもらいましょう笑。


    失業保険が受給できる方は職業訓練がおすすめです。期間が約3ヶ月と短くやや理解が浅くなる点は不安ですが、復習や独学で補えれば問題ありません。最近は数は2校ほどで少ないですが6ヶ月コースも登場しました!
    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    LIG
    有料
    (¥450,000 〜)
    通学
    (6ヶ月)
    Webデザイン 転職セミナーあり/LIGへの採用実績もあり
    プロによる総評

    金銭的に余裕があればLIGを検討しましょう。超有名Web制作会社LIGによるWebデザインスクールです。現役のプロデザイナーが講師で、Mac&デュアルディスプレイという最新設備で学べます!LIG運営のコワーキングスペースも無料で使い放題。生徒のレベルによってはLIGへの就職も可能です。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    Famm
    有料
    (¥162,800)
    オンライン
    (1ヶ月)
    Webデザイン なし(案件獲得サポートあり)
    プロによる総評

    ママさん専用Webデザインスクールです。現在はコロナでライブ配信授業が中心です。なんと授業中は自宅にシッターを手配してくれるのでしっかり集中できます。受講期間は1ヶ月で5日間という超短期間なので、忙しいママさんでも時間を確保しやすいです。生徒はママさんだけなので、ママさん同士の交流も楽しめます。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    CodeCamp
    デザインマスターコース
    有料
    (¥148,000 〜)
    オンライン
    (2ヶ月〜)
    Webデザイン キャリア支援あり
    (就職エージェントの紹介)
    プロによる総評

    CodeCampはオンラインのWebデザインスクールです。低価格ながら講師から直接指導とフィードバックを受けられるのが最大の特長です!おすすめのコースは「デザインマスターコース」。コスパ重視で講師と対話しながら学びたい人に最適なスクールです。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    プログラマカレッジ
    無料 通学 プログラミング あり
    プロによる総評

    『プログラマカレッジ』は20代限定の通学式で完全無料のプログラミングスクールです。無料なのでエンジニアになりたい方はぜひ挑戦してみてください。スクール側は就業先の企業からお金をもらうことで無料で運営をしています。とはいえ授業の質は高いと評判です。『プログラマカレッジ』の卒業生による体験談記事はこちらです。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    GEEK JOB
    無料 通学 プログラミング あり
    プロによる総評

    上で紹介した『プログラマカレッジ』と同様の20代限定の通学式で完全無料のプログラミングスクールです。プログラマカレッジは決まった時間に通学しますが、GEEK JOBは個別指導なので自分のペースで通学できます。エンジニアになりたい方は、自分の生活スタイルに合わせてどちらのスクールに行くか検討してみましょう。就職率97.8%は驚異的です!

    詳しくはこちら

    Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ