Webの最新トピックを配信中!

【面接対策】Webデザイナーの志望動機の伝え方と例

志望動機は、相手に思いの込もったラブレターを渡すのと似ています。感情を動かして相手の懐に入って、自分が相手に最適な存在であることを伝えます。

つまり、相手のことを知っている・ほめる・自分が相手に合っているの3つを伝える必要があります。一つずつステップで解説します。

1. 相手のことを知っている

とにかく可能な限り会社のことに詳しくなっておきます。会社の良い点をいっぱい見つけます。面接を受ける企業のWebサイトを見て、業務内容・制作実績・雰囲気をチェックします。別のサイトで社長のインタビューが掲載されていたら、そういう情報も読んでおきます。

志望動機を伝える際は、自分が知っている情報や自分との関わり(「実際に御社のECサイトで商品を買っています」など)を伝えて、「弊社のことをちゃんと調べてくれてるのね!弊社のこと好きなのね!」と思わせます。でもここまではみんな普通にやることです。次以降が大事です。

2. ほめる

上で会社の良い点を見つけたら、ほめます。相手の自尊心をくすぐるようにほめます。デザインのクオリティをほめたければ、ただ「美しいです」というだけではなく、「美しさに加えてユーザーの使いやすさを考慮していて、売上などの成果までをも考え尽くしたデザインだといつも感動しております」という具合です。

3. 自分が相手に合っている

最後に、自分がふさわしいスタッフ候補だと伝える必要があります。1と2だけだと、ただのファンで終わってしまうからです。ラブレターや告白でいうところの「一生幸せにします」的なコメントです。
前職で営業やマーケティングなどをやっていてWebのスキル+αの貢献ができそうなら、「今以上に成果を出せるデザインをアクセス解析やA/Bテストも駆使して挑戦していきたいです!」と言えますが、特にそういったバックグランドが無い未経験からのWebデザイナーだと、熱意と素直さで押し切ればいいと思います。ピュアないいやつ感を出して「御社でぜひ働かせていただきたいです!当たり前なんですが一生懸命がんばります!」と、「!」が伝わるように微笑みながら言えば大丈夫です。「付き合ってください!」と伝えるような気持ちです。結局、スキルが未熟だとしても、この人と一緒に働きたいと思わせたら勝ちです。

志望動機の例

「女性向けのECサイトのデザインをやりたいとずっと思っていたところ、御社が求人募集をしていることを知りました。実は何度か購入させていただいています。サイトのデザインテイストがターゲットと想定される20代後半女性にピッタリだと思っていまして、いつも魅入っておりました。サイトだけでなく、バナーやキャンペーンサイトのレベルも非常に高くて、美しさだけではく、使いやすくユーザービリティも考慮されていて、売上などの成果を出すことも重視されているのでは?といつも感動しております。まだ、未熟者なのですが、デザインのレベルの高さと成果を追い求める姿勢を兼ね備えた御社で、ぜひ何か関わらせていただければ幸せだと感じて、応募させていただきました。」

コラム:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む

質問や感想などお気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。
    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ