Webの最新トピックを配信中!

埼玉で未経験からWebデザイナーになる鉄板の方法!

埼玉
埼玉で普通にWebデザイナーの求人を探そうにも、かなり見つけづらいことに気づくと思います。

なぜなら、Web系の求人は東京に超集中しているからです!
さらに、未経験OKなWebデザイナー求人を探そうとしたら、埼玉エリアで見つけることはもう至難の技です。

そのため、埼玉に住んでいる方が、未経験からWebデザイナーになるには、次の2つの方法が重要になります。
1つめは、埼玉で働くことを諦め東京に出勤する方法。もう東京に行っちゃえ!という話ですね。
2つめは、埼玉エリアをカバーするWeb系に強い転職エージェントを利用すること、です。

まずは、1つめの方法を解説します!

1. Webデザイナーの求人が多い東京に行こう!

僕の印象ですが、東京は日本で一番Webデザイン系の求人数が多い場所です。
優秀なWeb制作会社も多くスキルアップも見込めるし、事業会社でインハウスのWebデザイナーとして働く上でも給料が高く収入が安定しやすいです。
ベンチャー企業も熱くユニークなところが多く、新たにWebの世界に飛び込むならやっぱり東京です!
なので、埼玉から東京に出勤できる環境であれば、ぜひ東京の会社を選択肢に入れましょう!

埼玉県のどこに住んでいるかにもよりますが、もし東京に近いエリアであれば、アクセスかなり良いですよね。

埼京線(ラッシュはしんどいですが…)と湘南新宿ラインが使える大宮・浦和・戸田エリアにお住まいの方は、池袋・新宿・渋谷は出勤地として有力候補です。特に渋谷はサイバーエージェントやGMO、LINEなどIT系企業が密集しています。
京浜東北線が使えるエリアなら、上野・秋葉原・新橋にアクセスができるし、東武伊勢崎線を使える草加・春日部・越谷エリアであれば、千代田線に直通するので、東京の各地に行きやすいです。また、東武東上線を使う和光市・朝霞・川越エリアの方なら、池袋を起点にして山手線や地下鉄で東京エリアに出勤ができます。

東京のすぐ上の埼玉エリアであれば、東京の各地に出勤しやすいので、ぜひ東京のWeb制作会社や事業会社を選択肢の一つとして入れましょう!

2. 埼玉エリアをカバーするWeb系に強い転職エージェントを利用する

東京の企業もいいけど、やっぱり地元埼玉でWebデザイナーになりたい!という場合は、Web系に強い転職エージェントを利用します。

僕も登録しているワークポートは正社員のWebデザイナーになりたいなら登録必須です。未経験OKでかなりの量の求人を紹介してくれるエージェントを僕はここ以外知りません笑。
もちろん埼玉支社があり、埼玉のWeb系求人を多く扱っています。

ワークポート玄関
僕の体験談はこちらです。
【ワークポートの面談に行ってきた】膨大な案件量の評判は確か。未経験から正社員Webデザイナーを目指すなら登録必須

僕の友人も未経験ではないのですが、HTMLコーダー時代にワークポートからフロントエンドエンジニアの求人を紹介してもらい、転職に成功しています。年収も大幅に上がっていました。

ちなみに、Webデザイナーになりたいなら、ワークポートのようなWeb系に強いエージェントじゃないとダメです。
普通のリク○ートやデ○ーダなどの転職サイトやエージェントももちろんWeb系の求人は持っていますが、求人数は少ないし、何しろキャリアアドバイザーの方がWeb業界に詳しくないので、的はずれな仕事を紹介されてしまうこともあります。あくまで一般企業の求人が対象なのです。
ワークポートは、キャリアドバイザーの方がWebに詳しいので安心です。
(ただ最近この会社は急成長&急拡大しているので、キャリアアドバイザーの方が若すぎてWeb業界に少し詳しくない場合もあります。一生懸命で優しいのは嬉しいのですが。もし登録してみて「本当にこの求人は自分に向いているのかなぁ」と不安になったら僕にこのサイトのコメント欄で相談してみてください。)

ワークポートの特長が、とにかく紹介してくる求人数が驚くほど膨大な点です笑。だからこそ、未経験OKの案件も数多く存在しています。
正直その膨大な案件紹介によって、ややデメリットと言える部分が、求人があまり精査されずに紹介されているように感じる点です。もうドバっと大量に紹介してくれるわけです笑。
ただ、数多く紹介してくれることで、行きたいたい企業の選択肢が増えるし、自分にどんな求人が紹介されうるのかを把握できるので、業界未経験から正社員のWebデザイナーを目指している方は、ぜひ登録をしてみてください。

Webデザインの基礎スキルはどう習得する?:東京の求職者支援訓練も受講可能!

転職エージェントに登録する前に、もちろんWebデザインの基礎スキルを身につける必要があります。スキル・知識ゼロではほぼ転職は不可能です。
無料の求職者支援訓練に通うか、Progateや書籍あるいは動画(ドットインストール)で学ぶ独学が一般的な方法です。

求職者支援訓練は国の制度で、無料で3〜6ヶ月ほど学校でWebデザインを勉強することができます。無料です。最高です。
僕も立川の求職者支援訓練に通ってWebデザイナーになっています。

埼玉県内で開講されている求職者支援訓練はこちらです。(2019年3月現在)
少ない!というか志木サテライトオフィスの一校しかないですね…!ひゃー。
でも、大丈夫です。県外の学校にも通えるので、例えば埼玉在住の方も、池袋にある求職者支援訓練にも通学可能です。(ただ、各学校によってそのへんのルールは異なるかもしれませんので学校に問い合わせて聞いてみてください)

求職者支援訓練の仕組みや開講案内、訓練校の選び方はこちらの記事に詳しくまとめました。
【無料】求職者支援訓練でWebデザインを学ぶ

独学方法については下記の記事で詳しくまとめています。
独学でWebデザインを勉強するための完全ガイド

まずはWeb制作会社の正社員を目指そう!

このサイトでは、未経験からWebデザイナーになるなら、まずはWeb制作会社の正社員を目指そう!と口酸っぱく言い続けています。
Web制作会社はスキルが圧倒的に身につく環境ですし、社内では派遣やアルバイトではなく正社員にこそ成長する案件をやらしてくれるからです。

ワークポートを利用して、東京エリアでWeb制作会社に正社員として、あるいは埼玉県内での転職をぜひ目指してみてください!

コラム①:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む
コラム②:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、
本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社に正社員で入社すること
を強くオススメしています。

Webの最先端に触れられるWeb制作会社に入社しスキルをガッツリ高めてほしいです。そして、社内では、やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強いワークポートです。Webに強いエージェントは他にもあるし、僕もいくつも登録していますが、ワークポートほど大量に求人案件を紹介してくれるエージェントを他に知りません笑。転職エージェントは複数登録しますが、ワークポートはそのうちのメインエージェントしてぜひ登録しましょう。

『ワークポート』公式サイトへ

質問や感想などお気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。
    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ