Webの最新トピックを配信中!

行数指定で要素をカットできるjQueryプラグイン『trunk8』

クライアントから「行数で要素をカットして、はみだした部分はもっと見るボタンで全文表示してくれ」と頼まれました。なにそれ面倒くさそう!よく平気でサラッとそんなこと言ってくるよね!プンプン!

行数っていうのが面倒くさそうなだな~と思って、便利なjQueryのプラグインを探したら『trunk8』が見つかりました。PCでもスマホで理想の動きをしてます。ラッキー。
trunk8

trunk8の使い方

trunk8をこのサイトのトップページに設置した手順を書いていきます。

1.trunk8.jsをダウンロード&設置

まずは公式サイトからtrunk8をダウンロードします。ダウンロードボタンがあるので、右クリックで名前をつけてローカルに保存します。自分のサーバーにアップしてください。

2.まずは対象の文章を囲う

対象の文章をまるごとタグで囲います。ここでは一応わかりやすいように全文載せておきます。長くてすみません。こんな感じです。

適当なクラス名(ここでは.intro-more)を付けて、pタグで囲みました。idにしちゃうと複数設置ができなくなるので、クラスがおすすめです。

3. JSファイルで設定

JSにtrunk8の設定を書きます。

3行目のlinesで何行以降をカットしたいか行数を指定します。ここでは8行と指定していますが、僕のサイトの場合、ボタンの大きさの影響で、実際はサイト上では5行で表示されています…。うーむ。ボタン表示にしなければ普通に表示されるので大丈夫です。

また、一度全文表示した後に閉じれるようにしたいので、閉じるボタンも設定してあります。今回、全文表示と閉じるはテキストではなく、ボタンの形で表示したいので、.read-moreと.read-lessにそれぞれ.btnを指定しています。これはこのサイトの設定なので不必要なら外してください。

ボタンはテキストの下にブロック要素として表示したいので、

それぞれdiplay:blockを指定しています。

これで完了です!

注意点

なんとカットしたい部分にちょうど<br>タグが来ると、全文表示がうまく機能しません。なのでカットされそうな箇所では<br>タグを外したり、文章をそれに合わせて修正する必要があります。

コラム:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む

質問や感想などお気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 管理人(ねこポン)について

    ぬるま湯でぬくぬくと週3日だけ働く30代半ばウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    > 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ