Webの最新トピックを配信中!

【日大アメフト事件】狂気の沙汰。真相不明の状態で内田監督を潰そうとするネット民たち

ネットとメディアの感情的なリアクションが本当に恐ろしい・・・。
真実がはっきりしない状況で、平気で人を裁こうとしている。
この空気感に、強烈な人間の闇を感じる。

日大アメフト部の悪質タックルの件。
タックルで傷害を負わせたことはもちろん最低な行為だが、
今は真相を究明するフェーズに入っていて、
焦点となっているのは、
「監督かコーチの指示があったのかどうか?」
だ。

5/25日現在までの状況は、
日大アメフト部員で加害者の宮川さんが、「監督とコーチの指示があった」と発言し、
一方で、内田監督は「指示はしていない」、井上コーチは「そのような意図の指示はしていない」
と発言した状況である。

つまり、まだ真相ははっきりしていない状況である。

それにもかかわらず、連日のように、SNS上やメディアでは、
内田監督と井上コーチに対して「嘘つき!」「卑怯者!」「死ね!」とこき下ろしている。
一時期、日本大学危機管理学部のGoogle検索結果は、何者かに「日本タックル大学」に勝手に名称を書き換えられていた。
日本大学のGoogleレビューにも、多くの人が大学自体を罵倒し、最低ランクの★1をつけている。

「日本」とひとくくりにするのは抵抗があるが、ツイッターやテレビ、週刊誌、新聞を見る限り、
かなり多くの日本人が、事実が不明な状況で、内田監督と井上コーチの指示があったと信じているように感じる。
もちろん信じるのは勝手だ。でも、それを言葉にして、人を罵倒したりいじめたりしては絶対にダメだ。

真実がまだわからないのに、弱者に見える宮川さんの発言だけを鵜呑みにして、
感情的に、それもメディアまでもが、徹底的に内田監督と井上コーチを断罪しようとしている。

内田監督を擁護するつもりは無い。試合後の報道陣へのインタビューで、
「あのぐらいラフプレーにならない」

「宮川はよくやったと思いますよ」
を聞く限り、極悪人だ。

内田監督は組織の長なので、今回の件を責任を取り、監督を辞任するのは当然。
それは事実がどうであれ、あの悪質なタックルによるものだ。
被害者側から被害届も出たので、今後捜査が進み、もしかしたらやっぱり内田監督と井上コーチの指示があったと判明するかもしれない。

でも、何度も言うけど、
監督かコーチの指示があったかどうかは、まだ、その真実ははっきりしていない

それなのに、どうして人を裁けるのか。
真実がわからないのに、宮川さんに行き過ぎた忖度をして、彼だけに同情し、なぜ監督とコーチだけを非難するのか。

真相がわからないのに、平気で人を貶める人間が多くあふれていて怖い・・・。
今回の反応を見ると、そういう人が自分の回りにもいっぱいいるような気がしてならない。

お願いだから、憶測だけでジャッジしないでほしい。
妄想と感情だけで人を「潰す」ような社会は健全ではない。

コラム:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む

質問や感想などお気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 管理人(ねこポン)について

    ぬるま湯でぬくぬくと週3日だけ働く30代半ばウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    > 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ