Webの最新トピックを配信中!

僕のポートフォリオサイトを公開

僕のポートフォリオサイトを公開します。こちらです。
https://sho-portfolio.com/

ポートフォリオサイト公開

Webデザイナー歴は約5年です。
企業での実績が公開できないので、個人で請け負った仕事のみを掲載しています。

「Webデザイナー ポートフォリオ」で検索すると、とんでもなくレベルが高いポートフォリオサイトがヒットしますよね・・・。
あんなグリグリとアニメーションしてて、オシャレなポートフォリオサイト見せられたら
「自分にはこんなの作れないよ!」
と自信を失うと思います。

この僕のポートフォリオを見て、
「あ、意外とすごくない!自分のレベルでも頑張れるかも♪」
と自信がついた方が多いと思います。

ポートフォリオサイトを公開したのは、それが大きな理由です。

僕のようなややレベルの低い平凡なWebデザイナーでも、バリバリとWeb業界で働いているのです。
週3日だけ会社に常駐して月に30万以上をもらっています。このレベルでです。
だから安心してください。

レベルが凄く高いWebデザイナーのポートフォリオサイトは凄すぎるので、未経験の方が見ると、Webデザイナーとして活躍できる基準がわからなくなってしまいます。
僕のポートフォリオサイトのレベルを基準にしてください。このレベルがあれば、Webデザイナーとしてまずは仕事ができるレベルです。頑張りましょう!

コラム①:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、
本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社に正社員で入社すること
を強くオススメしています。

Webの最先端に触れられるWeb制作会社に入社し、スキルをガッツリ高めてほしいです。そして、社内では、やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強いワークポートです。Webに強いエージェントは他にもあるし、僕もいくつも登録していますが、ワークポートほど大量に求人案件を紹介してくれるエージェントを他に知りません笑。転職エージェントは複数登録しますが、ワークポートはそのうちのメインエージェントして必ず登録しましょう。

『ワークポート』公式サイトへ
コラム②:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。
どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。
無料のプログラミング学校はもう一つ、『GEEK JOB』があります。就職率97.8%と驚異的な数字を出しています!よりエンジニア色の強いカリキュラムを受けたい場合はこちらを受講します。
2校ともオススメです。無料見学をしてみて自分に合いそうな雰囲気の学校を選びましょう。
この2つの学校のどちらかに通って、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。20代のみ対象です。もし20代ならこのチャンスをぜひつかんでください。

30歳以上の方は、TECH::EXPERT がオススメです。転職できなければ授業料全額返金してくれます。教室は9時〜22時まで開放し、教室あるいはオンラインでマンツーマンで無制限に質問ができます!超集中なら10週間、ゆったりなら6ヶ月と期間も生活に合わせて選べます。スクールは無数にありますが、有料系ではここが一番爆速に成長できそうです。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む 『TECH::EXPERT』の詳細を読む

“僕のポートフォリオサイトを公開” への6件のフィードバック

  1. KENSHI.C より:

    初めまして。
    34歳アラサーWEBクリエイターを目指すものです。
    個人のポートフォリサイトの作成するために調べてこのサイトにたどり着きました。
    現在、テンプレートをシェアさせていただき、作成中です。
    本当にありがとうございます。
    もう一点、許可をいただきたいのですが、ねこぽんさんのポートフォリオサイトで活用している様々なロゴ(HTMLやWPなど)の使用許可をいただきたいです。ご検討よろしくお願いします。

    • ねこポン より:

      はじめまして。
      テンプレートのご利用、ありがとうございます!
      はい、ロゴ使っていただいて問題ありません。
      ただそのロゴを使用することで何か損害があっても、本サイトは責任が取れないので、その点だけご注意ください。

      Webクリエイター目指して、がんばってください^^

  2. ふかふか より:

    ねこぽんさん、こんにちは。

    Web制作会社に正社員で就職しこの間まで働いていましたが、現在は退職して転職活動をしています。

    そこで、一つ質問させていただきたいのですが、企業での実績を紙のポートフォリオに落とし込んで、それを転職活動にだけ使用するのは問題ないでしょうか?

    • ねこポン より:

      ふかふかさん、おひさしぶりです。
      無事、Web制作会社で正社員として働けたのですね。

      ご質問に真面目に回答した場合、
      「制作会社での制作物の実績をポートフォリオに載せてよいかは、すべての制作物について制作会社に許可を取らないといけません。
      制作会社が代理店経由で制作した案件については、代理店が制作したことになっているので掲載は不可です。」
      となります。

      でも、現実的な回答をすると、
      「こっそり載せちゃいましょう」
      となります。

      紙のポートフォリオを転職活動用のみに使用するなら、声を大にしては言えませんが、企業での実績も載せちゃいます。もちろん制作会社への許可なく掲載するのは本当はダメです。
      でも、ネット上で誰でも閲覧できる状態は絶対にNGですが、紙や、アップロードしたPDF版ポートフォリオをそのURLを知っている人しか見れない状態で、漏れることがないなら、もう掲載してしまいます。

      もちろん、掲載については自己責任でお願いします。
      良い転職先が見つかるといいですね!

      • ふかふか より:

        ねこぽんさん
        お忙しいところ、お返事ありがとうございます。とても参考になりました!

        ねこぽんさんのおっしゃる通り、制作会社では先端の技術を学べ、長時間労働も気にならないくらい、刺激的な毎日を過ごせました。

        せっかく就職できた制作会社を辞めるのは嫌でしたが、Web制作は自分の成長を実感できたり、より良い成果を求めて考えることが楽しいと思えます。

        覚えていてくださってうれしかったです!このブログは僕の原点なのでいつも陰ながら応援させてもらってます!

        ありがとうございました!

        • ねこポン より:

          もちろん覚えていますよ!「原点」と言ってくださってありがとうございます。嬉しいです。
          素敵な職場が見つかり、そこで働けて本当によかったですね。
          ふかふかさんが習得したスキルを活かして、さらに幸せに働ける状況になれるよう、僕も陰ながら応援しています^^

Webデザインのご質問やサイトの感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ