カテゴリ
本サイトはプロモーションを含みます。

40代パート主婦ですが、ハロートレーニングに受かるか、また転職先があるか不安です。

ご質問

40代パート(事務)主婦です。今の業務でエクセルに触れる機会が多く興味もあり、簡単な開発をしておりました。スキルアップ、転職の為プログラミングを勉強してみようかと思い、詳しい方の助言により基本情報技術者の資格を取ると良いとのことで、取得に向けて頑張っているところです。
自分のやりたい事、出来そうなことは何かと考えていましたところ、こちらに辿り着きました。大変参考になり分かりやすく、感謝しております。
Webデザイナーのハロートレーニングでぜひスキルを身につけたい と今思っております。

そこで不安があります。
年齢のことです。お若い方のお仕事ということは承知の上ですが、高いハードルを超えられるのかどうか。就職は難しいとなると、活躍できる場はあるのでしょうか。就職の見込みがないようなおばさんは、ハロートレーニングの選考で漏れてしまうではと思うと、最初の一歩(今の仕事を退職する)を踏み出せずにいます。
意欲を見せれば、通える可能性はあるでしょか。

回答

なるほど、たしかに年齢の点は心配ですね。。

僕が求職者支援訓練(現在のハロートレーニング)を受けたのが5年前ですが、その後から、少し入学が厳しくなったと講師から聞いてます。訓練校側も就職率を高めるために、実際に就職できるような人材を入学させるようになってきているようです。つまり、あまり年齢が高いと、就職は難しいと判断され入学が難しくなっている可能性はあります。

今のお仕事を退職して訓練校の選考を受けるというのは、けっこうなリスクですね。。
問題は、「今、ご質問者さんの中でまだWeb業界に進むということに迷いがある」ということかと思います。
もし、デザインやコーディングにハマっていて、どうしてもこれをやってみたい!という気持ちがあるなら、もちろん不安なのですが、リスクを取ってなにがなんでも訓練校に入る決断をすると思います。今はそこまでの気持ちは持ててないということかもしれませんね。間違ってたらすみません。。ただ本気であればそういう大胆な決断ができると思います。

そのため、基本情報の試験が終わった後、一旦現在のお仕事を継続しつつ、独学で少しWebデザインを勉強してみてはどうでしょうか。
独学をする中で、デザイン楽しい!コーディングもっとやってみたい!となった時に、ハロートレーニングの選考を受けてみてはどうでしょうか。その時には、Webの基礎知識が身についている状態ですので、選考で「私は独学でWebデザインの勉強もしています。ぜったいに仕事にしたいのです」とアピールすれば十分に可能性が出てくると思います。しかも以前にやっていたエクセルも大いにアピールポイントになります。
Webデザイナーと言っても、デザインだけ、コーディングだけ、EC運営+コーディング、事務+コーディングなど多種多様な形態があるので、以前身につけたスキルはプラスアルファで活用できます。

独学については、現在はProgateやドットインストール、書籍などWebデザインの独学がしやすい環境が整っています。下記の記事を参考にしてください。

独学でWebデザインを勉強するための完全ガイド

ご質問者さんの場合は、上の記事で紹介している書籍『Photoshop しっかり入門』と『スラスラわかるHTML&CSSのきほん』を一通りやってみることをオススメします。これが基礎中の基礎になります。『Photoshop しっかり入門』が難しければ『デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本』でも良いです。

Webははたから見ると華やかで楽しそうですが、実際の業務は地味で地道な作業です。でも、そこが楽しいところという不思議な魅力があります。一度、少しご自身で学習をされて、本当にやりたい事なのか見定めて見るのをオススメします。面白い!と思えれば、退職されてなにがなんでも受かるまでハロートレーニングの選考を受け続けるといいかもしれません。

就職については、Webはスキル第一なので、年齢が多少高くても雇ってくれる会社は首都圏に限っていえばあると思います。地方は残念ながらわかりません。Web制作会社は社員の年齢層が若いため難易度はかなり高いですが、事業会社のインハウスデザイナーや、ECサイト運営のデザイナーやコーダーとしてなら十分に可能性はあるはずです。
ご自身で転職サイトを利用すると、もしかすると年齢の点で書類の段階で弾かれてしまう可能性があります。Webに強い転職エージェントに働きやすい職場を紹介してもらってください。

新人Webデザイナーが登録しておくべき転職エージェント

いろいろご心配なことはあると思いますが、自分でデザインやコーディングができると本当に楽しいことがいっぱい増えます。ぜひ楽しく勉強を頑張ってみてください^^

コラム①:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社か教育体制のしっかりしている事業会社に正社員で入社することを強くオススメしています。

やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強い『ワークポート』です。ワークポートでも、さすがに未経験の方にWeb制作会社を紹介するのは難しいですが、事業会社のWebデザイナー・フロントエンドエンジニアを紹介してもらえる可能性があります。また、Webデザイナーにこだわらなければ、WebディレクターやECサイト担当者などの求人も多数保有しているため選択肢の幅が広がります。一度面談を受けておきましょう。

コラム②:デザインスキルを一気に上げる方法

「デザインスキルを一気に上げる方法は「レビュー」です。つまりデザインに対するダメ出しを何度もしてもらって直すことを繰り返すことで、デザインスキルは急激にレベルアップします!

これを一番実現しやすいのが会社です。会社なら現場で上司や先輩にサイトやバナーのデザインのレビューをしてもらえるからです。じゃあ就職しておらず未経験のうちはどうすればいいかというと、「レビュー付きのデザインスクールの活用」です。普通のスクールはPhotoshopの使い方やコーディングの基礎を学ぶだけで「デザインスキル」についてはほぼ教えてくれません。レビュー付きのデザインスクールは運営側にも高いデザインスキルが求められるため非常に少なく希少性が高く『fullme』が現在は最高峰だと僕は思っています。「けっきょく、よはく」「ほんとに、フォント」など有名デザイン書籍を手がけるingectar-eの運営です。
僕が駆け出しの頃に『fullme』があれば絶対に受講していました...。デザインスキルを高めたい人はぜひ受講しましょう。

コラム③:ポートフォリオのチェックリストをnoteで販売中!

「ポートフォリオを作ってみたけど不安...」「周りにレビューをしてくれる人がいない...」
そんなお悩みを解決するために、ポートフォリオのチェックリストを作りました!27,000文字以上の大ボリュームです笑。noteで販売中です。激安のワンコイン500円です。このチェックリストで改善点を見つけて、少しでもポートフォリオの質を上げて、自分が望む就職に繋げましょう!

ご質問や感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。
こちらで承認後にコメントは表示されます。
* が付いている欄は必須項目です。

上への矢印