カテゴリ
本サイトはプロモーションを含みます。

webデザイナーにとってプレゼン能力は必要不可欠でしょうか……?

ご質問

私は極度の人見知りで重度のコミュ症とあがり症を併発しておりますw (~_~;)なので、プレゼンがとても苦手です….みんなの前に立つと緊張して頭が真っ白になり、それを想像してプレゼン直前に鬱になってしまいます。

やはり、webデザイナーにとってプレゼン能力は必要不可欠でしょうか。それとプレゼンで上手く話せるコツなどありましたら教えてください。

回答

>webデザイナーにとってプレゼン能力は必要不可欠でしょうか。
現場にもよりますが、「多くの人の前で話すプレゼン力」はあまり必要ないと思っています。自然な身振りだったり声の抑揚とか人前で説得力のある話し方をあえて磨く必要はないです。Webデザイナーにもいろんな働き方があって、フロントに立つのはディレクターのみでWebデザイナーは黙々と作業に集中できる環境もあれば、Webデザイナーもクライアントに積極的にヒアリングする現場もあります。フリーランスになれば一人でクライアントとお話する機会もありえます。なので、正直、現場次第です。最初のうちは黙々とデザインやコーディングに集中できる環境のほうがスキルアップしやすいと思うので、そんな現場を選んだほうがいいですね。僕がWeb制作会社で働いてた時も、クライアントと話すことは月に1回くらいで、その際もディレクターに金魚のフンのようにくっついていくだけでした笑。

ただ、「多くの人の前で話すプレゼン力」は必要ないですが、自分の作ったデザインについてディレクターや上司にわかりやすく説明するシーンは多いです。それを「プレゼン」というかはわかりませんが、一対一で相手が理解しやすいように認識の齟齬が生まれないようにわかりやすく説明することは重要です。

>プレゼンで上手く話せるコツなどありましたら教えてください
上の話ともつながっていますが、相手が理解できるように話すコツはスキルというよりも「思いやり」だと思っています。相手が何を知りたいか?何に困っているか?どんなことを疑問に思う可能性があるのか?を先回りして準備して考えておくことで、プレゼンも普段の仕事上のコミュニケーションもうまくいきます。なので、「思いやり」と「準備」が重要だと思っています。僕もプレゼンは超苦手です。。。だから当日しゃべる内容をすべて台本か箇条書きのメモにして事前に書き上げておきます。そして一人で気持ちを込めて読み上げて90%くらい暗記しておきます。そうすれば当日は箇条書き程度のメモを片手に余裕を持ってしゃべることができます。

あまりプレゼンのことは意識しなくていいですよ。たどたどしくても自分のデザインの意図をきちんと説明できることと、自分の作業内容を正確に伝えられたらそれで十分です!こういう基本的なことすらできない人が世の中にはびっくりするほどいっぱいいます。だから思いやりを持ってわかりやすく話せればそれだけで高評価です。

コラム①:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社か教育体制のしっかりしている事業会社に正社員で入社することを強くオススメしています。

やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強い『ワークポート』です。ワークポートでも、さすがに未経験の方にWeb制作会社を紹介するのは難しいですが、事業会社のWebデザイナー・フロントエンドエンジニアを紹介してもらえる可能性があります。また、Webデザイナーにこだわらなければ、WebディレクターやECサイト担当者などの求人も多数保有しているため選択肢の幅が広がります。一度面談を受けておきましょう。

コラム②:デザインスキルを一気に上げる方法

「デザインスキルを一気に上げる方法は「レビュー」です。つまりデザインに対するダメ出しを何度もしてもらって直すことを繰り返すことで、デザインスキルは急激にレベルアップします!

これを一番実現しやすいのが会社です。会社なら現場で上司や先輩にサイトやバナーのデザインのレビューをしてもらえるからです。じゃあ就職しておらず未経験のうちはどうすればいいかというと、「レビュー付きのデザインスクールの活用」です。普通のスクールはPhotoshopの使い方やコーディングの基礎を学ぶだけで「デザインスキル」についてはほぼ教えてくれません。レビュー付きのデザインスクールは運営側にも高いデザインスキルが求められるため非常に少なく希少性が高く『fullme』が現在は最高峰だと僕は思っています。「けっきょく、よはく」「ほんとに、フォント」など有名デザイン書籍を手がけるingectar-eの運営です。
僕が駆け出しの頃に『fullme』があれば絶対に受講していました...。デザインスキルを高めたい人はぜひ受講しましょう。

コラム③:ポートフォリオのチェックリストをnoteで販売中!

「ポートフォリオを作ってみたけど不安...」「周りにレビューをしてくれる人がいない...」
そんなお悩みを解決するために、ポートフォリオのチェックリストを作りました!27,000文字以上の大ボリュームです笑。noteで販売中です。激安のワンコイン500円です。このチェックリストで改善点を見つけて、少しでもポートフォリオの質を上げて、自分が望む就職に繋げましょう!

ご質問や感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。
こちらで承認後にコメントは表示されます。
* が付いている欄は必須項目です。

上への矢印