Webの最新トピックを配信中!

テキスト原稿は必ずコピペしよう

サイトに反映するためのテキスト原稿が、クライアントからパワポやエクセルなどの形式で送られてきます。

コーディングの際に、必ず原稿からテキストをコピーして、コードに貼り付けて作業を行いましょう。
そんなの当たり前でしょ、と思うかもしれませんが、短い単語などがあると、つい自分でタイピングで入力してしまいがちなのです。僕もそうでしたが…。そうすると、誰もテキストの間違いに気づかず本番環境にも公開されてしまっていた、という恐ろしいことが起こりえます。地味ですが、よく現場で起こります。注意してください。

また、地味に現場で問題になるのが、「テキスト原稿は誰が用意するんだ」問題です。
例えば、実際によくあるのが、紙のチラシやフライヤーのデータをクライアントからもらって、それをWebサイトに起こすという案件です。フライヤーをWeb上で再現する感じですね。
で、クライアントが送ってきたフライヤーのデータを見ると、Aiデータ(イラストレーターのデータ)ではなく、PDFなわけです。まぁPDFもイラレで開けるから大丈夫かと思い、開いてみると、文字がすべてアウトライン化(文字としたコピーできない状態)されているのです。つまり、コピペができず、

「うぉーい!原稿をちゃんとテキストに起こした上で送ってくださーい!」とクライアントに伝えると、
「そちらで起こしてもらえませんか?」と真顔で返答してきたりするので要注意です。テキストを起こすだけでも、数時間は掛かったり、起こすタイミングでタイプミスをする可能性もあります。

誰がテキストを起こすかを決めるのは、通常はWebディレクターの仕事です。こちらで起こす場合は追加費用を請求することもありますので、このへんはしっかりと責任の所在をはっきりさせておきましょう。…原稿起こしなんてしたくないですもんね。。

コラム:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む

質問や感想などお気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。
    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ