カテゴリ
本サイトはプロモーションを含みます。

最初にチェック!Webデザイナーに転職する前に最低限持つべきスキル一覧


Webデザイナーに転職する前に、何をどれくらいまで習得していればいいのでしょうか。これだけはぜひ習得しておいてほしい、というスキルをまとめました。

Webデザインに必要な最低限のスキルはこれだけです。

  • HTML – サイトを構築するタグたち
  • CSS – サイトを装飾・レイアウトする設定たち
  • Figma(フィグマ)- サイトやアプリのデザインを制作するソフト(無料)
  • Photoshop(フォトショ) – サイトやバナーのデザイン・画像編集のソフト
  • Illustrator(イラレ) – アイコン・イラスト・チラシなど絵的なモノ制作ソフト
  • jQuery – サイトに動きをつけるプログラミング言語
  • WordPress – サイトを簡単に更新可能にするシステム

最近は、サイトデザインを制作する際にPhotoshopではなく、FigmaというUI制作ソフトも広く使用されるようになりました。

jQueryはJavaScriptをより書きやすくするライブラリです。以前はJavaScriptはブラウザの表示に差異があり、その差異を補えるjQueryが重宝されていましたが、今はJavaScriptでも問題なく書けるようになってきています。jQueryを勉強せずに、JavaScriptの基礎を勉強しておくのでもOKです。

重要なことは、学校や独学ですべてをマスターするのは不可能ということです。学校と独学で目標とするレベルは、「シンプルなサイトならデザインとコーディングできます。WordPressにも実装できるよ。あ、スライドショーくらいのjQueryの実装はできるよ!」。このレベルです。

特にjQuery、Illustratorのベジェ曲線に強い苦手意識を持ち、「もういやーん!」となりがちですが、焦らなくていいです。現場によっては両方とも使用シーンが少ない場合もあります。

WordPressはもし時間が無いのなら必須ではありません。ただ、会社によってはかなり扱うこともありますし、もし、今後フリーランスとして活動したいなら、WordPressでオリジナルテーマを作るスキルがかなり求められていることと、そのスキルがあれば仕事を多くゲットできると思っておいてください。

独学で勉強する方向けに、おすすめの学習ツールや動画講座を下記にまとめたので、ぜひ参考にしてください。
独学でWebデザインを勉強するための完全ガイド

コラム①:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社か教育体制のしっかりしている事業会社に正社員で入社することを強くオススメしています。

やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強い『ワークポート』です。ワークポートでも、さすがに未経験の方にWeb制作会社を紹介するのは難しいですが、事業会社のWebデザイナー・フロントエンドエンジニアを紹介してもらえる可能性があります。また、Webデザイナーにこだわらなければ、WebディレクターやECサイト担当者などの求人も多数保有しているため選択肢の幅が広がります。一度面談を受けておきましょう。

コラム②:デザインスキルを一気に上げる方法

「デザインスキルを一気に上げる方法は「レビュー」です。つまりデザインに対するダメ出しを何度もしてもらって直すことを繰り返すことで、デザインスキルは急激にレベルアップします!

これを一番実現しやすいのが会社です。会社なら現場で上司や先輩にサイトやバナーのデザインのレビューをしてもらえるからです。じゃあ就職しておらず未経験のうちはどうすればいいかというと、「レビュー付きのデザインスクールの活用」です。普通のスクールはPhotoshopの使い方やコーディングの基礎を学ぶだけで「デザインスキル」についてはほぼ教えてくれません。レビュー付きのデザインスクールは運営側にも高いデザインスキルが求められるため非常に少なく希少性が高く『fullme』が現在は最高峰だと僕は思っています。「けっきょく、よはく」「ほんとに、フォント」など有名デザイン書籍を手がけるingectar-eの運営です。
僕が駆け出しの頃に『fullme』があれば絶対に受講していました...。デザインスキルを高めたい人はぜひ受講しましょう。

コラム③:ポートフォリオのチェックリストをnoteで販売中!

「ポートフォリオを作ってみたけど不安...」「周りにレビューをしてくれる人がいない...」
そんなお悩みを解決するために、ポートフォリオのチェックリストを作りました!27,000文字以上の大ボリュームです笑。noteで販売中です。激安のワンコイン500円です。このチェックリストで改善点を見つけて、少しでもポートフォリオの質を上げて、自分が望む就職に繋げましょう!

“最初にチェック!Webデザイナーに転職する前に最低限持つべきスキル一覧” への2件のフィードバック

  1. たまはち より:

    はじめましてこんにちは
    31歳WEBデザイン未経験者です(ぷー太郎4か月)

    WEBデザイナーになるにあたって
    必要なソフト等を教えていただけないでしょうか?
    【買う予定のモノ】
    ■PC
     DAIV-NG5500H1-M2SH2
    (メーカー:マウスコンピューター)
    ■モニター
     EIZO FlexScan 23.8インチ
     カラー液晶モニター EV2450-BKR
    【ソフト】
     Photoshop
     Illustrator
     ドリちゃん(Dreamweaver)

    ※WEBデザイナーになる方法を模索中
     ねこポンさんのWebを見つけ、ここんところ入り
     浸ってます(汗)

    残念ながら、職業&求職者訓練は
    締め切ってしまっているようで独学になりそうです…ダメもとで問い合わせてみようかと。。
    宜しくお願いします

    • ねこポン より:

      たまはちさん

      コメントありがとうございます!
      しかも、サイトに入り浸ってくれて嬉しいです^^

      ソフトについては、フォトショ、イラレ、ドリちゃん笑、で問題ありませんよ。
      モニターはそれで間違いないです。僕も愛用しています。
      DAIVのノートPCは面白いチョイスですね。2.4kgなので持ち歩きはあまりされないと思いますが、スペックはバッチリですね!コスパの高いノートPCですよね。
      とりあえずそれだけあればWeb制作をする上で問題ありません。

      求職者支援訓練、締め切ってましたか・・・。問い合わせで入れればいいですが、、今はドットインストールやprogate、良質な書籍があるので独学も十分可能です。
      ただ僕のようにモチベーションが続きづらい人にはやはり学校はオススメです。時間があるのなら独学をしながらまた開講時期を待ってみるのも手ですね。

ご質問や感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。
こちらで承認後にコメントは表示されます。
* が付いている欄は必須項目です。

上への矢印