Webの最新トピックを配信中!

WordPress – サイトを簡単に更新可能にするシステム

WordPress(ワードプレス)は、HTML/CSSとPhotoshopに比べれば、習得の重要度は下がりますが、現場では非常によく使うCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の一種です。CMSとは、サイトやブログを構築するためのシステムです。

WordPressを扱えればWebデザイナーとして価値がグッと上がるので、複雑なカスタマイズ方法は覚えなくてもいいですが、オリジナルテーマの作成方法は習得しておきたいところです。

WordPressとは

WordPressは無料のCMSです。現場ではWordPressかMovableTypeの二者がよく使用されますが、MovableTypeは有料プランが一般的なため、無料のWordPressの方が使用頻度は遥かに多いです。

世界のサイトの4分の1はWordPressで作られているという調査もあります。さらに、WordPressは、世界中の開発者が作っている「プラグイン」が豊富で、無料で様々な機能を追加できるのが大きなメリットです。

WordPressをサイトに実装すると、更新がWordPressの管理画面から行えるようになり、かなりラクになります。そのため、クライアントがサイトを更新しやすくするために、実装することがよくあるのです。

WordPressの使い方

HTML/CSSでコーディングしたデータを、WordPress用に作り変えることを「オリジナルのテーマを作る」と言います。オリジナルテーマの制作方法では、Webデザイナーの高橋のりさんの記事が定番です。やや情報は古いですが、今も十分に参考になります。
はじめてWordPressのオリジナルテーマを作るときの参考になればと思って書きました(サンプルダウンロード)

WordPressを独学で勉強する方法は下記にまとめました。
WordPress/独学でWebデザインを勉強するための完全ガイド

就職・転職前にWordPressをどれくらい習得しておくべきか

WordPressはPHPというプログラミング言語で構成されているため、深堀りしてしまうと、エンジニアの高尚な世界に入り込んでしまいます。オリジナルのテーマが作れるレベル(自分でデザインしたサイトにWordPressを実装できるレベル)にまでは最低限なっておきましょう。

コラム:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む

質問や感想などお気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    > 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ