Webの最新トピックを配信中!

月給18万円のWebデザイナー求人は「どうもブラック企業です!」というメッセージ

「自分はWeb未経験だから、会社で勉強させてもらうことになるし、ご迷惑かけるかもだし、給料は低くて仕方ない……。お金もらえるだけでありがたいんだもん……」
ぜったいにそんなふうに思わないでください。

求人サイトで普通に「Webデザイナーの求人 月給18万円」を見かけるのですが、異常だと思います。
そんな給料の額をネットでさらけ出して、自分の会社がどう見られるかってことに気づいてないのか、あるいは未経験なWebデザイナーを騙し雇うつもりなんでしょうか。
その超安い給料は、「どうもこんにちは!ブラック企業です!」というメッセージです。

以前に比べて、Webデザインのスキルが一般的になり、専門職とは言い切れないので、給料が安くなってきたのは理解できます。
でもそもそも、Webデザイナーや未経験うんぬんに関係なく、首都圏の会社で中途で社員を18万円で雇っていることに残酷さを感じませんか?保険等を差し引くと15万円以下になりえます…。
未経験だからと自分を卑下せずに、ひとりの人間としてちゃんと雇ってもらうなら18万円は無しです。

金額よりも深刻なのは、その考え方です。会社は、「こいつには18万円与えとけばいいだろ」って思ってるんですよ。社員を大事に想えない会社です。

とゆうか18万円しか出せないなら、そもそも求人出しちゃダメです。よほどボーナスの額が高くて、トータルで年収360万円を超えるなら理解はできますよ。でもおそらくそんなことは無いでしょう……。どうしてもその怪しい会社に行きたいなら、少なくとも年収はいくらかだけは聞いておきましょう。

僕は未経験からの初仕事は業務委託で週5日で月30万円(もちろん保険等は自分で払わないとだめなので実質手元に残るのは25~26万円くらい)、1年半後にWeb制作会社に就職し月34万円でした。ホントにスキルなんて超乏しかったですよ。デザインなんて情けないレベルです。でもこのくらいの給料が普通なんです。

これからWebデザイナーになる方は、ぜひ、変に妥協しないでちゃんとしたお給料をくれるまともな会社に行ってください。首都圏なら最低でも月給23万円〜ですよ。
そのためにも、未経験なら転職エージェントは絶対に使ってください。エージェントが給料の交渉もしてくれますから。ベテランじゃないなら、自分でネットで見つけたヘンテコな会社に直接応募することは避けたほうがいいです。

あ、あと時給1000円の求人もありえないですからね。大学生かっ(笑)。派遣やアルバイトの時給額の相場は最低でも1400円〜だと覚えておいてください。

コラム①:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む
コラム②:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、
本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社に正社員で入社すること
を強くオススメしています。

Webの最先端に触れられるWeb制作会社に入社しスキルをガッツリ高めてほしいです。そして、社内では、やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強いワークポートです。Webに強いエージェントは他にもあるし、僕もいくつも登録していますが、ワークポートほど大量に求人案件を紹介してくれるエージェントを他に知りません笑。転職エージェントは複数登録しますが、ワークポートはそのうちのメインエージェントしてぜひ登録しましょう。

『ワークポート』公式サイトへ

“月給18万円のWebデザイナー求人は「どうもブラック企業です!」というメッセージ” への4件のフィードバック

  1. mimu より:

    >あ、あと時給1000円の求人もありえないですからね。大学生かっ(笑)。派遣やアルバイトの時給額の相場は最低でも1400円〜だと覚えておいてください。

    こちらの記事を読んで、正直なところもっと早くこの一文に出会っておきたかったと後悔しております。20代後半です(現在、WEBデザイナーのアルバイト時給1000円で働いております。最低賃金936円の県です。)
    業務内容は基本的に、雑務、更新作業と、先輩が作ったデザインを真似たWEBページの作成をしております。職業訓練校からの未経験からの転職だったので、何社も落とされまくって、アルバイト雇用で時給1000円は仕方ないと思って妥協したのですが、最近、やはり給料が激安なのと、先輩社員が(下請け企業なので常に)忙しいため、なかなかデザインについて教えてもらえる環境ではなく、自分はなんのために会社に働きに来ているのかわからないまま日々を過ごしていることに、しんどくなってきました。アルバイトだからか、なかなか本腰を入れて仕事を任せてもれえず、毎日、トロトロと作業をし、このままこの雑用係のままで時間を無駄にしていいのか、なんのために会社に雇われているのか、この仕事内容でスキルが伸びるのか(ただの補助要員でそのうち一年未満でクビになるのでは)などと不安になってきました。アルバイトという不安定な立場が不安でそう思ってしまうのかもしれません。正直、転職したいのですが、まだ半年も立っていないことと、中途半端にやめてしまったことでまた転職活動に響いてしまわないか心配です。ポートフォリオの実績も仕事で作ったものは載せることができないので、これといった未経験の頃と差のつく実績もありません。スキルも伸びていません。どうすればいいのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • ねこポン より:

      mimuさん、こんにちは。

      なかなかお辛い状況ですね。。
      辞めようにも何社も落ちた中でせっかく入れた会社なので、踏ん切りがつかないですよね…。
      でも、スキルが身につかないままの状態は、おっしゃるとおり、時間がもったいないと思います。

      僕がmimuさんなら、いまのアルバイトを続けつつ、転職活動をします。
      エージェントを通して、正社員が理想ですが、難しそうなら紹介予定派遣or派遣(時給1400円以上)を紹介してもらうようにします。求人の選択肢をなるべく多くするために4〜5つほど複数のエージェントに登録します。
      ポートフォリオについては、ポートフォリオサイトとしてオープンにする場合は、会社での実績は掲載不可が一般的かもですが、紙などクローズドでネットにアップしない非公開のポートフォリオになら、これはあまり声を大にしては言えませんが、こっそり載せちゃってOKです。
      あとは、アルバイトで忙しくて大変かもしれませんが、個人でサイトデザインやバナーデザインを制作し載せていきましょう。下記をぜひ参考にしてください。ポートフォリオ水増し方法を試してみてください。

      ★最強ポートフォリオの簡単な作り方
      https://webdesigner-go.com/job/portfolio/

      そのアルバイトを残り半年ほど続け、並行して転職活動をして、転職先が見つかればいいですよね。あ、でも、もしすぐに良い転職先が見つかったのならすぐに今の会社を辞めてもいいと思います。転職活動に響くかもと気になるかもしれませんが、正直に「全然スキルが身につかないから辞めた(辞めたい)」と言えば理解してくれる企業もあります。

      クビになるのでは…とヒヤヒヤ状態はストレスがかかりますよね。。
      せっかく楽しいWebデザインの世界に足を踏み入れたので、なんとか少しでも状況が良くなる環境・職場に移りましょう!

      • mimu より:

        ねこぽんさん、アドバイスありがとうございます。ねこぽんさんの意見を参考に、ポートフォリオをカサ増しして、なんとか、正社員の今よりもいい環境に就職したいと思います。中途半端な実績しかないのに、(正直スキルが未経験時と変化ないまま)経験者として転職市場で戦わないといけないことに不安がありますが、なんとか今のアルバイト先でスキルを盗めるところを盗んで行きたいと思います。
        最近、cocodaとかUIデザインの課題を提供してくれているところとかあるのですが、そちらも利用して、WEBデザインだけでなく、UIデザインも作成物として利用しても大丈夫でしょうか?(正直、cocodaのアプリデザインとWEBデザインがごっちゃになって何がしたいんだ状態になって落とされやすくなるのでしょうか?)
        地方で未経験で転職活動をしたのですが、どちらかというと、東京の出戻りを望んでいる企業が多く、未経験はエージェントも新卒以外まともに相手をしてくれないような印象を受けました。以前クリークアンドリバーとサポタントも登録してたのですが、サポタントは初めの面会以外音沙汰なく、クリークは現役デザイナーのポートフォリオと比較され、デザイナーならこれくらいやって当然、職業訓練校卒はレベルが低すぎて仕事を紹介できないと言われてしました。こちらの2社は今後利用しないでおこうと思っております。WEB業界などに強いエージェントはウォンテットリー、green、ワークポートなどでしょうか?
        大変無知で申し訳ないのですが、教えていただけたら幸いです。

        • ねこポン より:

          もちろんUIデザインの記録も掲載できればアピールになると思います。
          ただ僕の持論ですが、UIデザインは、ビジュアルデザインが最低限できてこそ目指す世界だと思っています。なので、ポートフォリオには、ビジュアルデザイン(一般的なサイトデザインやバナーデザイン)が8割、UIデザインが2割くらいのスペースで掲載した方がいいと思います。企業としては、未経験の方に求めるのはビジュアルデザインスキルとコーディングスキルです。もちろんUI/UXの配慮なくして、優れたビジュアルデザインは成り立ちませんが、まずは配色や余白や整列や近接など基本的なデザインスキルをアピールすることが先決です。

          クリークやサポタントについては残念でしたね。。
          そうですね、地方にも支社があるワークポートと転職サイトではGreenやFindJobも試してみると良いと思います。特にGreenは求人数は多いので可能性はあります。未経験の方がウォンテッドリーを活用して就職した話は僕はあまり聞いたことがないですが使ってみてもいいかもしれません。
          他には、グラフィカルジョブ(未経験者歓迎で検索)やウェブスタッフというサイトもあります。
          ◆グラフィカルジョブ
          https://www.d3d.jp/
          給料が低めのところも多いですが未経験歓迎の案件は多いです。

          ◆ウェブスタッフ
          https://www.webstaff.jp/

          一旦Greenで気になる企業はどんどん応募し、並行してワークポートで企業を紹介してもらうといいかもしれません。ワークポートは多く紹介してくれるかもしれませんが、やや見当違いの案件も紹介されるかもしれませんので、その際はまた僕にここで相談してくださってかまいません。

          よいポートフォリオができれば、その分選択できる会社もグッと増えます。ポートフォリオを充実させつつ、いろんな企業を探してみましょう!
          なかなか焦りやストレスもあるかもしれませんが、コツコツ次のステップへ向けて楽しく頑張っていきましょう。

Webデザインのご質問やサイトの感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。
    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ