Webの最新トピックを配信中!

オンラインスクールでWebデザインを学ぶ


通学式のスクールに行ければそれがベストですが、地方に住んでいる方や、会社で働きながらWebデザインを勉強したいという方は、オンラインスクールを選びましょう。

今では無数にオンラインスクールがありますが、スクールによって、受講形式と対象者がまったく異なります。要注意です。自分の性格や生活スタイルに合わせて選択しましょう。

Webデザインやプログラミングの勉強のきつい点は、不明点や疑問点が噴出しまくり、すぐにつまづいてしまうことです。だからこそ、スクール選びでいちばん重要なのは「わからない箇所をすぐに質問できる」という点です。
この観点で選んだ2校を紹介します。両校とも「Webデザイン」系のコースがあります。

他のスクールでは、デジハリONLINEもありますが、こちらはほぼ録画された動画を観で学ぶスタイルです。個人的には、不明点をすぐに講師に質問できるタイプのスクールがベストだと思うので、今回は紹介しません。

完全マンツーマンのCodeCamp

CodeCamp
『CodeCamp』は、週2〜3回の完全マンツーマン指導のオンラインスクールです。
家庭教師とかオンライン英会話のイメージですね。

  • マンツーマン指導
  • ビデオ通話での授業&その場で質問が可能
  • Webデザインコースのカリキュラムが充実

ビデオ通話でマンツーマン指導のスクールはCodeCampだけだと思います。

「テキストチャットで質問は無制限にOK!」というオンラインスクールは多いのですが、質問の文章を書き上げるだけで無駄に時間が掛かってしまいませんか・・・

『CodeCamp』は、わからない箇所は、その場でモニターで相手の顔を見ながら質問ができます。苦手な箇所は重点的に勉強できるし、得意な分野はさらに掘り下げれたりと、自分のペースで学習できます。これはすごいです。まさにオンライン家庭教師です。

CodeCamp
Webデザインコースのカリキュラムは必要十分な内容です。HTML/CSS、JavaScript、jQuery、Photoshop、Illustrator、さらに実際の現場によってはよく使うBootstrapも含んでいます。

費用は4ヶ月プランの場合、24,8000円です。週2〜3回の受講で、学習時間は週10〜15時間です。入学金は10,000円です。1レッスンあたり約5,000円〜7,400円です。マンツーマンでこの金額はかなり安いほうです。無料体験でどんな雰囲気か体験してみましょう。

『CodeCamp』は、「プロから直接じっくりと教えてほしい!」という方が対象です。自習スタイルではなく、最短で効率の良い学習方法をプロが提示してくれるのを求めているなら『CodeCamp』を選択しましょう。

自習&メンター付きのTechAcademy

CodeCampとは異なり、自習スタイルに重きを置いて、わからない箇所は随時メンターに質問するタイプのスクールが『TechAcademy』です。
自分ひとりでサクサク勉強したい人はこちらのスクールがオススメです。あと学生さんなら10万円近く安くなるので、25歳以下で大学生ならTechAcademyはかなりお得です。

TechAcademy
授業の内容は申し分ないです。
デザイン分野はIllustratorこそ無いものの、デザインの原則やワイヤーフレームなどデザイン自体が学るのは貴重です。これは珍しく通学式のスクールでもめったにありません。
GitやSassなどコーディング分野で最先端の内容も学べます。オススメのカリキュラムです。

わからない箇所は毎日15時〜23時の間でテキストチャットで質問ができます。テキストのチャットはちょっと面倒ですね・・・。でも、週2回はビデオチャットでメンターと直接話せます。ここで疑問点はしっかり解決したいところですね。

『TechAcademy』は個人的には短期間の受講をオススメします。
16週間の長い期間で受講すると289,000円(学生は199,000円)と高額です。そのわりにテキストチャットと週2回だけしかビデオ通話で質問できないのはちょっと悲しいです。
それならもういっそのこと短期間の4週間プランで受講料を139,000円とリーズナブルに抑えて、集中的に1ヶ月でカリキュラムを終えてしまう方が良さそうです。その分、週の学習時間は20〜40時間(1日3〜6時間)と多くなり少し大変にはなりますが。

いやー30万円近くの出費はちょっと痛いですもんね。。1ヶ月で終えたいところです。
あと、学生さんなら社会人価格から10万円以上も安くなるのでかなりお得ではあります。

オンライン動画レッスンは補講として使おう

オンラインスクールでないですが、Webデザインを学べるオンラインサイトも多くあります。

これらは主に録画された動画を見て学ぶスタイルです。動画のレベルは高く勉強にはなりますが、あくまで「補講」として捉えましょう。自分の不得意な分野を補ったり、スクールで曖昧な点をより深掘りするためのサイトとして考えたほうがいいです。
人にもよりますが、Webデザインを学ぶ場合、学校やオンラインスクールなど、しっかりとしたカリキュラムに沿って学習を進めていく方法が効率的です。中途半端にいろんなサイトでつまみ食いをして、たくさん勉強した気になっても、あまりスキルは身につきません。

オンラインスクールは、自分の性格やライフスタイルに合わせて、『CodeCamp』『TechAcademy』を選んでみてください。

コラム①:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、
本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社に正社員で入社すること
を強くオススメしています。

Webの最先端に触れられるWeb制作会社に入社しスキルをガッツリ高めてほしいです。そして、社内では、やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強いワークポートです。Webに強いエージェントは他にもあるし、僕もいくつも登録していますが、ワークポートほど大量に求人案件を紹介してくれるエージェントを他に知りません笑。転職エージェントは複数登録しますが、ワークポートはそのうちのメインエージェントしてぜひ登録しましょう。

『ワークポート』公式サイトへ
コラム②:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。20代のみ対象です。もし20代ならこのチャンスをぜひつかんでください。

30歳以上の方は、TECH::EXPERT がオススメです。転職できなければ授業料全額返金してくれます。教室は9時〜22時まで開放し、教室あるいはオンラインでマンツーマンで無制限に質問ができます!超集中なら10週間、ゆったりなら6ヶ月と期間も生活に合わせて選べます。スクールは無数にありますが、有料系ではここが一番爆速に成長できそうです。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む 『TECH::EXPERT』の詳細を読む

Webデザインのご質問やサイトの感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ