Webの最新トピックを配信中!

未経験から派遣のWebデザイナーになってはいけない理由


学校や独学でWebデザインを勉強して、「さて!派遣で現場に挑戦してみよう!」と思うかもしれません。

ぜったいにダメです。
未経験から派遣になると、くそつまらない仕事しかやらせてもらえないからです。
そんな現場ではスキルはほとんど成長しません。
3ヶ月後くらいには辞めて、また転職活動の繰り返しです。

派遣の初心者Webデザイナーは、企業にとっていいカモなのです。

なぜ、くそつまらない仕事をやらされるかと言うと、
派遣の初心者Webデザイナーなら、いつでも雇用契約を切りやすくて、つまらないリンク張替えやテキスト修正などの更新作業(「運用」案件と言います)も文句も言わずやってくれるからです。
新規サイトのデザインやゼロからコーディングなどの成長できる案件は、すべて正社員スタッフに回されます。会社に長く所属する可能性のある正社員を成長させたいからです。あるいは十分に経験のある派遣か業務委託のスタッフが担当します。
いつ辞めるかもわからない派遣には、ちゃんとした案件、レベルの高い案件はやらせられません。

僕はそういう派遣の人を現場で何度も見てきました。
アデコやパーソルキャリア、リクルートなどの人材紹介会社から、なんとなく連れてこられて、単純作業ばかりやらされて、スキルも身につかず、ただただ疲弊して、会社の都合でいきなり派遣切りにあってしまうという、まだ経験の浅いWebデザイナーを何人も見てきました。
そういうことは、あまりに頻繁で、もはや普通の出来事になっていました。本人にとっては、本当に悲惨なことだと思います。

もちろんすべての会社がそうとは限りません。
未経験からでも、先輩が親身に教えてくれたり、がっつりコーディングをやらせてくれる現場もあるかもしれません。
でも、めったに存在しないはずです。
派遣会社や会社が悪いわけではなく、そういうものなのです。

会社は、よく「派遣でつなぐ」という言い方をします。

繁忙期や、急に誰かコーダーやデザイナーが辞めてしまった時に、急ぎでスタッフが一時的に必要になります。
そんな時に派遣でつなぐのです。会社はとりあえず派遣会社に電話して、「誰か作業者が欲しい」と伝えて、急ごしらえの派遣がやってくるわけです。
もちろん、裏では、正社員採用を進めています。
正社員が決まったら、頃合いを見て、派遣スタッフには「ちょっと会社の業績が厳しくてね……ごめんね」と伝えて辞めさせます。

誤解してほしくないのは、派遣という仕組みを責めてるわけではありません。
「派遣」は、初心者のWebデザイナーがなるべき雇用形態ではない、ということです。

派遣は、十分にWebデザインのスキルを身につけた経験者が、時給制で自分のペースで働くための仕組みなのです。
派遣なら、当然副業もできるし、正社員の縛りもなく負担やストレスもかかりづらいです。

だからこそ、未経験でいきなり派遣にはならないでください。
未経験からWebデザイナーになる場合は、正社員になるか、いずれ正社員になる紹介予定派遣になってください。
正社員として、がっつり案件に取り組んで、成長して、2年後くらいに、フリーランスになったり、社内でステップアップしたり、自由に自分の道を選択をしましょう!

派遣に加えて、SESへの就職もダメです。続けてこちらの記事も読んでみてください。
SESへの転職はやめたほうがいいです

コラム①:Webデザイナーを強くオススメする理由

エンジニアになるのは本当に難しいです。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。
どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『プログラマカレッジ』に行きましょう。プログラマカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。
無料のプログラミング学校はもう一つ、『GEEK JOB』があります。就職率97.8%と驚異的な数字を出しています!よりエンジニア色の強いカリキュラムを受けたい場合はこちらを受講します。
2校ともオススメです。無料見学をしてみて自分に合いそうな雰囲気の学校を選びましょう。
この2つの学校のどちらかに通って、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。20代のみ対象です。もし20代ならこのチャンスをぜひつかんでください。

参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『プログラマカレッジ』の詳細を読む
コラム②:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、
本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社に正社員で入社すること
を強くオススメしています。

Webの最先端に触れられるWeb制作会社に入社し、スキルをガッツリ高めてほしいです。そして、社内では、やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強いWebistです。 ※現在はコロナの影響でWebistですら未経験OKの求人が少ない状況です。ただ、少しでも選択肢を増やすために、また今後状況が改善されてきた時のために登録しておきましょう。

『Webist』公式サイトへ
コラム③:WordPressでポートフォリオサイトを作ろう!
ポートフォリオ用WordPressテーマ PORTFOLIOベーシック
テーマ制作者の顔

ねこポン
(テーマ制作者)

「手軽に自分らしいポートフォリオサイトが作れたらなぁ」という想いでこのWordPressのテーマを作りました。格安の1980円で提供しています!

ぜひ、このテーマをテンプレートとして自分らしいポートフォリオを作ってみてください♪WordPressの学習にも最適です。

“未経験から派遣のWebデザイナーになってはいけない理由” への16件のフィードバック

  1. 高山 より:

    佐藤様

    はじめまして。都内在住の31歳(女)です。
    ご質問なのですが、こちらのコメント欄では、転職活動中の軽く困ったことや悩みなどについてご相談することは可能でしょうか?
    お手数とは存じますが、ご返信頂けましたら幸いです。    

    • ねこポン より:

      高山さん、こんにちは!
      はい、気軽にどんどん困ったことや悩み相談をこちらに書いてもらえればと思います^^
      お待ちしております。

  2. ふゆき より:

    こんにちは。以前、web制作会社を辞めたいと言っていた、ふゆきと申します。
    3月に入社し、もうすぐ半年が経ちます。が、依然として辞めたい気持ちが続いています。
    しかし、半年程度の経験では、入れるweb制作会社も似たようなものでしょうし、安定した事業会社に入るのも難しそうです。
    派遣社員の求人を見ると、労働時間も短く出来、収入も増えそうです。が、この記事で、ねこポンさんが書かれているように、派遣の仕事はもっと経験とスキルを身に着けてからの方がいいのでしょうか?
    正直疲弊してきて、派遣でもいいのかなと思ってしまいました。稼ぐスキルは身に着けたいので、ずっと派遣、というつもりは無いのですが。。アドバイス頂けますと幸いです。

  3. ふゆき より:

    すみません、追記です。
    ポートフォリオもどうしていいか分からないでいます。現在あるのは未経験時代に作ったサイトなのですが、これをどうアップデートしたらいいか悩んでいます。守秘義務があるでしょうから、実際に会社で作成したものは載せられないでしょうし、やはり制作物は架空のサイトを作り直したりした方がいいのでしょうか?

    • ねこポン より:

      ふゆきさん、おひさしぶりです!
      会社大変そうですね。。日々おつかれさまです…。

      できれば平時なら派遣はやめてほしいのですが、このコロナの状況では派遣でもアルバイトでも契約社員でもどんな雇用形態であれ、とりあえずWeb業界に入った方がいいですね。。記事が混乱させていたらすみません。なので、良さそうな派遣の求人案件があれば、そこに行ってみるのは十分アリです。

      ポートフォリオについては、声を大にしては言えないのですが、ポートフォリオサイトのようにネット上にがっつり公開しないのであれば、PDFや紙版のポートフォリオにはこっそり制作物は掲載してしまいます。そうでもしないと何もアピールできなくなりますもんね。転職活動だけでも時間を取られるのに、架空サイトを作る時間はなかなか作れないと思います。もちろん派遣会社に対しても「紹介先にしか見せないでね」と言っておくのを忘れないようにします。僕は何ら責任は取れませんが笑、いろいろ試してみてください。

      もし未経験時代よりもスキルがアップしている自負があるのなら、一サイトくらいは架空サイトをがっつり作ってみるのもいいと思います。架空のバナーでもいいですよね。十分アピールになります。

      また進捗や不安などあればいつでもコメントをください^^

  4. ひらの より:

    こんにちは!
    転職を考えていたところこちらの記事に来ました。
    わたしはIT系のWEB制作会社で働くWEBディレクター4年目です。新卒からいます。

    しかし、だんだんデザインに興味を抱き、デジハリのWEBデザインコースに通い、広告制作系の部署にデザイナー希望として異動しました。

    ですが、結局ディレクターをしており、デザインできる見込みもないので、未経験可の制作会社への転職を考えていました。
    (ポートフォリオは2つしか作品がないため作品作りをはじめたところです。。)

    しかし、チームの上長が2月で退職することになり、チーム体制の変更で、複雑な運用案件の引き継ぎが生まれそうです。。

    という、私の立ち位置から、ねこポンさんならどうされるか以下についてご意見いただきたいです!(長くてすみません)

    ①派遣でもいいので次の目処をたてたうえで、私も辞める旨を早急に伝えたほうが良いか。

    ②未経験可の派遣案件はたくさんある印象だが、どういう視点で会社を選べばよいのか。(レバテックはめちゃめちゃ出てきます)

    ③今考えている転職スケジュール
    ・ひとまず、4月には次の会社に入りたい
    (3月に退職、1月中旬には会社に伝える)

    ・取り急ぎ、4月から入れる派遣会社を抑えて他の会社の転職活動もしてみる

    ④ディレクター→デザイナーはレアケースなのでは。。ほかにそういった方を見たことがあったら教えてほしいです。

    長々すみませんが、どうぞよろしくお願いします!

    • ねこポン より:

      ひらのさん、はじめまして。

      ディレクター4年目!すごいですね。僕はディレクションは苦手なので尊敬します^^部署を移動されてもデザインできる見込みがないのはしんどいですね。。

      下記、ご質問に答えていきます。

      ①派遣でもいいので次の目処をたてたうえで、私も辞める旨を早急に伝えたほうが良いか。

      派遣にこだわる必要はあまりないんじゃないですかね。普通に正社員のWebデザイナー職を目指していいのではないでしょうか。ディレクターの経験はかなり重宝されるはずです。お客さんの要望を汲み取ってワイヤーを書いてきた実績もあるはずなので、つまりUI/UXを考慮したデザインができるWebデザイナーになれる素養があるはずです。

      なので、雇用形態で言えば、
      1. 正社員
      2. 紹介予定派遣→正社員
      3. 派遣
      この順番で検討してみてはいかがでしょうか。
      「次の目処をたてた」方が良いかという点は、無職になって困る可能性があるのなら、何らかの雇用形態での就業をした方がいいのは確かですね。
      また「辞める旨を伝えたほうが良いか」という点については、4月には次の会社に入りたいということなら、早めに伝えるのが良いとは思います。

      ②未経験可の派遣案件はたくさんある印象だが、どういう視点で会社を選べばよいのか。(レバテックはめちゃめちゃ出てきます)

      これは①でも書きましたが、派遣を最優先にはしないで、まずは正社員になることを考えた方がいいです。
      派遣会社の選定はむずいですね笑。僕は派遣会社はWebist(クリーク・アンド・リバー)しか使ったことがないので他はわかりません。Webistは紹介予定派遣を扱っていたので、正社員になることを見越して登録して紹介予定派遣の案件を紹介してもらいました。なので、紹介予定派遣を紹介してくれる派遣会社がいいかもですね。

      ③今考えている転職スケジュール
      ・ひとまず、4月には次の会社に入りたい
      (3月に退職、1月中旬には会社に伝える)

      ・取り急ぎ、4月から入れる派遣会社を抑えて他の会社の転職活動もしてみる

      正社員での採用が難しいようであれば、こんな感じのスケジュールになりますよね。まずは派遣で繋いでみるのはアリだとは思います。ただ、今後本気でWebデザイナーとしてやっていきたいなら最終的には「正社員」か「紹介予定派遣→正社員」を検討するのがよいです。

      ④ディレクター→デザイナーはレアケースなのでは。。ほかにそういった方を見たことがあったら教えてほしいです。

      これは…無いですね笑。たまたま僕の周りにいないのか、レアケースなのかはちょっとわからないですね。。ほとんどがデザイナー→ディレクターのケースですよね。そもそもこの業界にディレクターから入る人が少なめですもんね。事例は少ないのかもしれませんが、自分が第一人者だ!くらいの勢いでぜひ乗り切ってほしいです笑。僕はディレクターはUI/UXの目線を持っているので、素晴らしいデザイナーになれると信じています。

      また進捗やご質問などあれば、いつでもコメントをください^^

  5. カイエン より:

    初めまして!
    インハウスのWebデザイナーとしてアルバイトで採用されましたが、テキストの張替えやURLの置き換え、画像の置換など、しょーもない仕事ばかりやらされます……
    html4で書かれた化石みたいなサイトの修正をずっとやらされていて、なんのスキルも身につく気がしません
    書かれたコードは可読性が低くおかしいところだらけで修正するのもウンザリします……
    デジハリスクール時代の方がずっとレベルが高いことをしていました😂
    ねこぽんさんのサイトは攻略本のように愛読しておりましたが、ハズレな会社に当たってしまった気がします……
    インハウスはどこもこんな調子で、しょうもないことをするものなのでしょうか?
    やりがいが無さすぎます……

    • ねこポン より:

      カイエンさん、はじめまして!

      なるほどー、、それはつらい状況ですね。。
      古い書き方や可読性低いコードをそのままの状態で直すのは精神的にキツイですね。。

      >インハウスはどこもこんな調子で、しょうもないことをするものなのでしょうか?
      たしかにインハウスは気をつけないと、化石のような現場に出くわすことあります。
      ただ「インハウスは」というよりも、この記事でも派遣について書いていますが、派遣やアルバイトはそんな仕事をさせられる可能性が高いです。
      長く雇うつもりはなくて、あくまで繋ぎとして雇うケースが多く、大きな仕事を振ることが少ないんですよね。
      なので、どうにか正社員化を念頭に置いたアルバイトとして働く必要はあると思います。
      あくまで正社員になる前のお試し期間としてのアルバイトですね。

      ただ、どうしてもコロナ禍なので正社員の間口も狭くなっているため、、派遣やアルバイトを選ぶのもしょうがないはずです。
      そのへんは、ポートフォリオの質を上げる、面接で見極めるなどしてなんとか良い職場を見つけるしかありません。

      たしかにデジハリなどスクールで書くコードのほうがはるかに最先端かもしれませんね。。

      僕にはこれくらいしか言えることがありませんが、また何かお悩みのことがあればいつでもコメントをください。

  6. web未経験アラサー女 より:

    ねこぽんさんはじめまして。
    職業訓練のwebデザイナー科をこの3月で修了した者です。色々と情報収集している中ねこぽんさんのサイトに辿り着きました。お伺いしたいことがあり、メールさせていただきました。
    私は30代女性、既婚、子なしです。夫の転勤で地方に引っ越し、これまで長くwebと関係ない業界の事務職をしていましたが、退職を余儀なくされたので住む場所にとらわれない働き方をしたい、と思いwebデザイナーを目指しました。
    わたしが今住む場所はweb系の企業はほぼなく、あっても経験者のみの採用です。
    そのため、フルリモートでの仕事を探しております。お伺いしたいことが3点あります。
    ①未経験✖️フルリモートというかなり厳しい条件で転職活動に挑もうとしていますが、無謀なことでしょうか。
    ②ポートフォリオをこれから作成していく予定です。載せるべき量として最低でもwebサイトを3つにバナーを3つくらいとありましたが、サイトに関しては、卒業制作でjavaスクリプトやレスポンシブを盛り込んだサイトを1つ作成したのでそれを載せようと思います。このほかに2つほどサイトを作成しようかと思います。他に作成したのは雑誌表紙等のチラシデザイン3つとCDジャケットがあります。これはバナーの代わりにしても良いのでしょうか?
    ③バナーを作成するとしたら何を参考に作成したらよいでしょうか?授業でバナー作成を特にやらなかったので作品として残っていません。。デザインドリルを自宅学習で取り組んでますが、そういったものを参考に自分でテーマを決めて何かのキャンペーンバナー等を作成するのでしょうか?

    長々と申し訳ありません。ご返信いただけたら幸いです。

    • ねこポン より:

      web未経験アラサー女さん、はじめまして。

      ちょうど職業訓練を卒業されたばかりなんですね。本当におつかれさまでした〜。このサイトを見つけてくださって嬉しいです。

      ①未経験✖️フルリモートというかなり厳しい条件で転職活動に挑もうとしていますが、無謀なことでしょうか。
      コロナ以前なら無謀でしたが、コロナ以後の現在はむしろフルリモートの方が自然になってきていると思います。なので、リモートの現場は多くなってきているので職場によっては可能かもしれません。ただ地方で企業の数も少なく、また保守的な思考の会社が多いとしたら、どうしても出社、あるいは週の半分は出社であとはリモートなどになるかもしれませんね。

      コロナの話は完全に置いておいて、未経験でスキル的にフルリモートが可能かどうかというと、残念ながら一般的にはほぼ無謀です。いきなりフリーランスになってお客さんと直接業務を行うのであれば可能ですが、スキルが乏しいままフリーランスになるのはあまりオススメはしません。企業に就職して未経験からフルリモートで働くのは、コロナが無い状況で言えば、ほぼ不可能です。

      コロナによって働き方が大きく変わったので、最初は研修期間として出社するけど、それ以降はフルリモートという会社も見つけやすくなったはずです。なので、無謀と思わず探してみるのは全然アリです。

      ②これはバナーの代わりにしても良いのでしょうか?
      雑誌表紙とチラシデザインがあればとりあえずそれで大丈夫だと思います。
      あとは、web未経験アラサー女さんがどのようなWebデザイナーになりたいかによって何をメインに作っていくかを決めるのが良いです。会社でしっかりコーディングをやっていきたいのなら、やはりサイト3つほどはコーディングしたいところです。デザインをメインにやりたいのなら、チラシやバナーなどをもっと数多く作るとアピールになります。「3つ」という数はあくまで最低限なので、自分のなりたい自分像と、志望する会社がどんなポートフォリオを望んでいるかを想像しつつ、ポートフォリオサイトに必要なコンテンツを用意すると良いと思います。例としては、やや極端ではありますが、バナーのデザインを本気でやっていきたいのなら、バナーのデザインを20個用意したらアピールになります。ただデザインスキルで採用されるのは未経験の方には難易度が高いため、コーディングスキルもしっかりアピールする必要があります。

      ③バナーを作成するとしたら何を参考に作成したらよいでしょうか?
      そうですね、自分でテーマを決めて架空のバナーを作ることになります。
      「バナー ギャラリー」などで検索すると、下記のようなギャラリーサイトが見つかるので参考にします。
      https://retrobanner.net/

      転職活動、楽しみながらがんばってください^^また何かご質問などあればコメントをください。

      • web未経験アラサー女 より:

        ご丁寧に全ての質問に的確に答えてくださりありがとうございます(T . T)

        無謀ではないとのこと、わかってよかったです。ただ、コロナ禍だからこそフルリモートが可能になるとのことで一般的にはやはり厳しいのですね。

        チラシデザイン、ポートフォリオにのせて大丈夫とのことよかったです。デザインをメインでやりたいと思っているのでデザインを多めに盛り込みたいと思いますが、コーディングもできた方がいいのですね。。コーディング、苦手なので頑張ります。

        バナー等のデザインを20くらいとのことでそれくらいやる勢いで頑張ります!バナーギャラリー教えていただきありがとうございます。
        1日1個を目標に作ってみたいと思います。
        ちなみに、私は女性なので女性向けの可愛い、シンプル系デザインが得意なのですが、女性向けのバナーデザインばかりでなくあらゆるジャンルのバナーも(クリニックや男性向けコンテンツなど)いくつか作った方が良いのでしょうか?

        ちなみに、サイトのページ数は何ページくらいのwebサイトが良いのでしょうか?
        既に作成しているサイトは5ページあります。5ページ作るのは結構大変でしたので3ページくらいでも良いのでしょうか。。

        • ねこポン より:

          そうですね、デザイナーはお客様の要望に応えることが仕事なので、自分が好きなデザインだけをやれるわけではありません。なので、男性向けやあらゆるジャンルのバナーを制作することをオススメします。もちろん、経験を積んでその上で自分の強みとして例えば女性向けデザインに特化するのはアリです。でも今はどんなジャンルのテイストでもある程度は作れるようになるべきです。
          初心者の人がやりがちなのが、シンプルなデザインに逃げることです。シンプルなデザインも難しいのですが、それ以上に最初に苦しむのは、多色で多くのテキストがあるデザインです。多くの要素を適切に配置し調和させることはかなり難しいです。それに慣れるためにも、自分が不得意だと感じるものもどんどん作っていくことをオススメします。
          ただあまりに不得意すぎて、イマイチすぎるデザインのバナーをいっぱいポートフォリオに載せても逆効果です笑。いろんなジャンルのバナーを載せつつも自分の中で取り組みやすいテイストでこれは良い出来かも!というデザインを選出して掲載したいところですね。

          全然3ページでOKです。5ページはキツイですよね笑。3ページ程度のサイトが3サイトもあれば十分かと思います。そのうち一つはLPのように1ページで縦長ページでも大丈夫かと思います。ただ正解はありません。応募する企業や求人状況、お住いの地域などによって変わってくるため、どんなポートフォリオがベストなのかはいろいろご自身で思案してみてください。ここまでやれば絶対大丈夫でしょ!と自分が自信を持てるポートフォリオにまで作り込めればいいですね^^

  7. もも より:

    ねこポンさん失礼いたします。
    私は今年の2月末までの半年間、Webクリエイター科の職業訓練校に通い卒業後すぐにECサイトの販売•企画を主に担当する少人数の会社に正社員として就職しました。
    仕事の内容は、がっつりWebサイトを作るという仕事は全然ないですが、特集ページを作ったり企画を考えたりとやりたいことが多く、ここでやっていこうと意気込んだ矢先、唯一のWeb担当の上司が私よりも全然レベルが足りずこれまでずっと手探りで仕事をしてきていたことに気づき、私が教える側になることが多く成長の場がなく戸惑っております。
    またその上司からのセクハラにも耐えかね、どんどん考えないといけないことや耐えないといけないことが増えすぎて、HSPの私は入社して1ヶ月で限界を迎え、もう転職活動しようと思ったところでねこポンさんの記事に辿り着きました。

    次は、週4以下の勤務、webデザインができる会社、基本的に定時で帰れる
    これらが叶う会社に勤めたいのですが、ただでさえ実務経験がないと就職できない未経験者がこの条件で職場を探すとなると派遣やアルバイトしかないのでしょうか。
    また、実務経験○年以上〜というような会社に今後また転職していく上でスムーズに転職活動を行えるようにするために、今未経験として働く会社はどのようなところでどう働いているのが理想なのでしょうか。

    わかりにくい質問で本当に申し訳ありません。
    次の就職は失敗したくない気持ちが強く、焦っています。
    お返事いただけたら嬉しいです。

    • ねこポン より:

      ももさん、はじめまして。

      それはしんどい状況ですね…。仕事で成長できないつらさに加えて、セクハラまであるとなると、かなり精神的にはきつい状態だと思います。できるだけ早く転職したいところですね。特にHSPにはきついですね。
      あるいは、セクハラは明らかな就業規則違反なので、その上司をなんとか解雇させるか停職、あるいは異動させたいですよね。とはいえ、そこに心を砕き、時間を掛けるのも精神的につらいと思うので、、転職が手っ取り早いアンサーかもしれません。。

      >次は、週4以下の勤務、webデザインができる会社、基本的に定時で帰れる
      そうですね、、この希望だと基本的には正社員求人は無く、派遣やアルバイトになると思います。現在の経験やスキルの状態で正社員として働きたいなら、「週5・残業1〜2時間以内」がなんとか選べる理想の条件かと思います。ただ最近は残業には厳しい世の中なので、完全に残業ナシの会社もあるかもしれません。

      >また、実務経験○年以上〜というような会社に今後また転職していく上でスムーズに転職活動を行えるようにするために、今未経験として働く会社はどのようなところでどう働いているのが理想なのでしょうか。
      制作会社か、教育体制がしっかりしている事業会社ですね。コーディングであれば一つのサイトを一人で構築した経験が持てる現場です。同様にデザインも一人でバナーを制作したり、サイトデザインを作れる経験ができる現場です。一言でいえば、デザインかコーディングの仕事がちゃんとできて、スキルがしっかり身につく現場です。

      なかなか未経験からそのような会社に就職するのは難しいのですが、、、ポートフォリオの質を高めることで可能性は見えてきます。

      また進捗や不安なことがあればいつでもコメントをください^^

      • もも より:

        ねこポンさん
        ご回答いただきありがとうございました。
        相談したところ、正社員ではなくなってしまいますが、現在の会社で週3勤務で様子を見ていただけるようになりました。
        現在のペースで仕事を進めながら、余裕ができた時間に勉強を必死に行なって質の良いポートフォリオを製作して次のステップに進めるように頑張ろうというところに落ち着きました。
        ねこポンさんにおしえていただいたことを念頭において日々目標の自分を目指して頑張ります!
        今回は本当にありがとうございました!本当に救われました。

ご質問や感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。
こちらで承認後にコメントは表示されます。
* が付いている欄は必須項目です。

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

    お問い合わせはこちら

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • 無料コーディング練習所 デザインカンプ・コーディングデータ付いてます。
    ポートフォリオ用WordPressテーマ作りました!PORTFOLIOベーシック
    スクール23校をまとめました!Webデザインスクール一覧

    おすすめのWebデザインスクール一覧

    おすすめのWebデザイン&プログラミングスクールを一部紹介!主要なスクール23校は『Webデザインスクールの一覧』でチェックしましょう。

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    求職者支援訓練
    ハロートレーニング
    無料
    (教材費のみ)
    通学
    (約6ヶ月/週4〜5日)
    Webデザイン ハローワークによるサポート
    プロによる総評

    一番おすすめのスクールは国の運営する求職者支援訓練(ハロートレーニング)です。授業料が無料!しかも約6ヶ月という期間がWebデザインの基礎スキルを習得するのに十分な長さです。僕自身も求職者支援訓練を経てWebデザイナーになりました。
    東京にはWebデザイナー系の訓練校は6校ほどあり、各地域にも1〜3校ほどは見つかるため、どんな人も通いやすいのもおすすめのポイントです。
    ふだん税金を払っているので、このようなスクールはしっかり活用させてもらいましょう笑。


    失業保険が受給できる方は職業訓練がおすすめです。期間が約3ヶ月と短くやや理解が浅くなる点は不安ですが、復習や独学で補えれば問題ありません。最近は数は2校ほどで少ないですが6ヶ月コースも登場しました!
    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    LIG
    有料
    (¥450,000 〜)
    通学
    (6ヶ月)
    Webデザイン 転職セミナーあり/LIGへの採用実績もあり
    プロによる総評

    金銭的に余裕があればLIGを検討しましょう。超有名Web制作会社LIGによるWebデザインスクールです。現役のプロデザイナーが講師で、Mac&デュアルディスプレイという最新設備で学べます!LIG運営のコワーキングスペースも無料で使い放題。生徒のレベルによってはLIGへの就職も可能です。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    デイトラ
    有料
    (¥89,800〜)
    オンライン
    (90日間/質問期間は1年)
    Webデザイン なし
    プロによる総評

    『デイトラ』はかなりコスパの高いオンライン完結型のWeb制作スクールです。格安ながらもデザインとコーディングのレビュー(添削)が受けられます。人気急上昇中でTwitterで受講生のツイートを見ない日はありません。「課題 + 課題のレビューあり + 質問し放題」というサービスを提供しています。

    デザイン力とコーディングスキルはレビューをしてもらってこそ急速に成長するため、かなりオススメのスクールです。というか今のところ低価格で他にデイトラのようなスクールが存在しないんですよね...。通学式のスクールに40、50万円も払う余裕はないけど、デザインやコーディングのレビューはしてほしい!という方はデイトラを受講しましょう。

    Twitter内にはデイトラの受講生がかなり多くいるので、一緒に学習を頑張る仲間も見つけられます。

    デザインを重点的に学びたい方は「Webデザインコース」、コーディングスキルを高めたい方は「Web制作コース」を受講しましょう。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    Famm
    有料
    (¥162,800)
    オンライン
    (1ヶ月)
    Webデザイン なし(案件獲得サポートあり)
    プロによる総評

    ママさん専用Webデザインスクールです。現在はコロナでライブ配信授業が中心です。なんと授業中は自宅にシッターを手配してくれるのでしっかり集中できます。受講期間は1ヶ月で5日間という超短期間なので、忙しいママさんでも時間を確保しやすいです。生徒はママさんだけなので、ママさん同士の交流も楽しめます。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    CodeCamp
    デザインマスターコース
    有料
    (¥148,000 〜)
    オンライン
    (2ヶ月〜)
    Webデザイン キャリア支援あり
    (就職エージェントの紹介)
    プロによる総評

    CodeCampはオンラインのWebデザインスクールです。低価格ながら講師から直接指導とフィードバックを受けられるのが最大の特長です!おすすめのコースは「デザインマスターコース」。コスパ重視で講師と対話しながら学びたい人に最適なスクールです。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    プログラマカレッジ
    無料 通学 プログラミング あり
    プロによる総評

    『プログラマカレッジ』は20代限定の通学式で完全無料のプログラミングスクールです。無料なのでエンジニアになりたい方はぜひ挑戦してみてください。スクール側は就業先の企業からお金をもらうことで無料で運営をしています。とはいえ授業の質は高いと評判です。『プログラマカレッジ』の卒業生による体験談記事はこちらです。

    詳しくはこちら

    スクール名 料金 授業形式 ジャンル 就職支援

    GEEK JOB
    無料 通学 プログラミング あり
    プロによる総評

    上で紹介した『プログラマカレッジ』と同様の20代限定の通学式で完全無料のプログラミングスクールです。プログラマカレッジは決まった時間に通学しますが、GEEK JOBは個別指導なので自分のペースで通学できます。エンジニアになりたい方は、自分の生活スタイルに合わせてどちらのスクールに行くか検討してみましょう。就職率97.8%は驚異的です!

    詳しくはこちら

    Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ