Webの最新トピックを配信中!

全くの未経験からWebデザイナーになれるのか不安な方へ


Web業界ではない全くの他業種の方や、デザインやプログラミングを経験したことが無い文系大学生でも、Webデザイナーになれます。

Webデザイナーは少しの勉強と努力でなれちゃう職種なのです。

Webデザイナーになるには資格が必要無いので、学校や独学でPhotoshopやIllustrator、HTMLなどを勉強して、名刺に「Webデザイナー」と書けばその日から、あなたはWebデザイナーです。もちろん、なかなか現実的には、スキルが未熟で会社に採用されづらかったり、クライアントも見つからなかったりします。
ただ、ここで知ってほしいのは、どんな形であれWebデザイナーにはなれるということです。意外にスキルが足りなかったり、例えばコーディングに偏っていても大丈夫だということです。

この記事では、みなさんに安心して未経験からWebデザイナーを目指してもらうためのトピックを紹介しますね。少し毒つきますがw

僕の周りのWebデザイナーはみんな未経験からスタート

何もスキルが無いゼロの状態でWebデザイナーとして就職することは難しいです。というかそんな状態で入ったらスキル不足過ぎて現場でついていけず後悔します…。

僕の友達・知り合いのWebデザイナー10人中8人は、Web業界が未経験の状態からWebデザイナーになっています。職業訓練か、民間のスクール、あるいは独学を経て、Webデザイナーになっています。みんな絵を書くスキルも無ければ、プログラミングスキルを最初から持っていたわけでもありません。

学校や独学で最短でも3ヶ月以上は勉強すれば、Webデザイナーとして働くための最低限の基本スキルは身につきます。まずは学校か独学でWebデザインを勉強しましょう!

学校の良さと独学する上でおすすめの本を下記の記事でまとめました。
職業訓練校などの学校でWebデザインを勉強するのがベスト
HTML/CSS/独学でWebデザインを勉強するための完全ガイド

世の中のWebデザイナーのスキルは意外に低い


あなたはきっと、Webデザイナーは全員超おしゃれでクールなホームページを作れると思っているかもしれません。まったくそんなことはありません。スキルがかなり未熟なのに生計を立てられているWebデザイナーとWeb制作会社がわんさかいます!

どいひーなデザインが蔓延している

例えばグーグルで、激安でホームページを制作してくれる会社やフリーランスを検索してみます。「ホームページ 制作 激安」などのキーワードですね。検索結果には、無数のWeb制作会社やフリーランスの方のサイトが表示されます。いくつかクリックして「制作実績」を見てみます。そしてよくショックを受けます。

デザインがひどすぎる…

僕もまだ未熟なので人のことは言えませんが…、本当にひどいのです。かなり稚拙なデザインなのに、意気揚々と「デザインはおまかせください!」とトップページで大々的に宣伝していたりします。
クライアントが本当に可哀想です。

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

なぜ、ひどいデザインのサイトが存在するのか

1つめの理由は、クライアントがデザインを見る目を持っていない場合が多いからです。そのためデザインの良し悪しを判断できないのです。だから、ひどいデザインであっても、「わぁ、ホームページできてよかった!」と盲目的に受け入れてしまうのです。そのため、意外にも、たいしたスキルを持っていない弱小Webデザイナーや会社が存在することができるのです。

2つめの理由は、格安ホームページ制作の世界は、利益率が低いために中堅以上の規模のWeb制作会社は参入することをためらうからです。だから、そこの穴を埋めるように、それほどスキルを持たない小さなWeb制作会社が、決まった数種類のテンプレートを使い回して、Webサイトを量産する形で制作しているのです。そのため、型にはまったありきたりなレイアウトのサイトが作られることになります。

いろいろとかなり失礼なこと言っていますが…、何が言いたいかというと、つまり、しっかりとデザインとコーディングのスキルを身につければ、こういうレベルの低い人たちを軽く超えられるのです。もし、あなたが中堅規模以上のWeb制作会社でちゃんとスキルを身につければ、独立してお客さんさえ集められれば(ここが大変ではありますが…)、十分に稼げて生計を立てられるということです。

ちゃんとしたWeb制作会社でスキルを磨いてほしい


未熟なスキルのまま、個人で制作を請け負い始めたり、小さな制作会社を作ってもなんとか生きている人たちがいることを述べてきました。でも、これだと競合も多いし、Web制作なんて当たり前なデジタルネイティブな若い世代が育ってくると、もう太刀打ちできなくなります。

だから、最初の段階でしっかりとデザインとコーディングのスキルを身につけることが重要になります。

このサイトでは、就職エージェントを活用して、まずは中堅規模以上のWeb制作会社に就職・転職する方法を解説していきます。スキルをグッと成長させられるWeb制作会社に入って、この世界で生き抜く力を蓄えましょう!

コラム①:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、
本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社に正社員で入社すること
を強くオススメしています。

Webの最先端に触れられるWeb制作会社に入社しスキルをガッツリ高めてほしいです。そして、社内では、やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強いワークポートです。Webに強いエージェントは他にもあるし、僕もいくつも登録していますが、ワークポートほど大量に求人案件を紹介してくれるエージェントを他に知りません笑。転職エージェントは複数登録しますが、ワークポートはそのうちのメインエージェントしてぜひ登録しましょう。

『ワークポート』公式サイトへ
コラム②:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。20代のみ対象です。もし20代ならこのチャンスをぜひつかんでください。

30歳以上の方は、TECH::EXPERT がオススメです。転職できなければ授業料全額返金してくれます。教室は9時〜22時まで開放し、教室あるいはオンラインでマンツーマンで無制限に質問ができます!超集中なら10週間、ゆったりなら6ヶ月と期間も生活に合わせて選べます。スクールは無数にありますが、有料系ではここが一番爆速に成長できそうです。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む 『TECH::EXPERT』の詳細を読む

“全くの未経験からWebデザイナーになれるのか不安な方へ” への18件のフィードバック

  1. koko より:

    初めまして、記事を読ませていただきました。
    私は現在ECサイトの運営の仕事をしているのですが、WEBデザインの仕事を中心にやりたいとWEBデザイナーへの転職を考えています。
    HTMLやPhotoshopなどは仕事で使っているので全くの未経験ではないのですが、もうすぐ27歳になるのでうまくいくか心配です。
    制作会社に就職したいのですがどういったことを気をつけて転職活動をしていけばいいでしょうか?
    またポートフォリオはどのような作品を入れればいいでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • ねこポン より:

      kokoさん、はじめまして!

      27歳ならWebデザイナーに転職するのに何の問題もありません。特にHTMLやPhotoshopの知識もあるのなら有利です。
      Webデザイナーは基本的にはスキルが重要視される世界なので、30歳以下で基本スキルを持っていれば何の心配もいりません。
      30歳を超えてくると、Web制作会社やベンチャーの場合、上司が20代後半で自分よりも若いとかそういう別の問題が出てきます。そこは人によっては人柄で乗り切れますが笑

      Web制作会社を選ぶ基準については、下記の記事で詳しく書きました。気をつけるべきことはここで書いています。
      ◆未経験の方にとって理想のWeb制作会社とは?
      https://webdesigner-go.com/job/ideal-webdesign-company/
      特に「その会社は自分が制作したいと思える制作実績を持っているか」は重要です。エンタメ系のサイトデザインをしたいのに、銀行などお堅いサイトのデザインばかりしている会社に行くとモチベーションが続きません。

      ポートフォリオについては下記の記事で詳しく書いています。
      ◆最強ポートフォリオの簡単な作り方
      https://webdesigner-go.com/job/portfolio/
      kokoさんは、前職のECサイト運営の経験があるので、その時に制作したバナーやコーディングしたページを掲載できます。
      またそれでは足りない可能性があるので、上の記事で紹介している「ファーストビューのみのサイトデザインを作って水増しする方法」を試してみてください。できれば複数のジャンル(子供向けとかエンタメとかカフェとか企業サイトとか)があれば良いですが、まずは自分が作りたいサイトのデザインを3〜4個ほど掲載できればとりあえずは及第点だと思います。

  2. チャコ より:

    初めまして、記事拝読させていただきました。
    私は34歳の主婦をしており、まだ小さな子供がいます。
    いずれは仕事をしたいと思い今のうちにwebデザイナーの勉強をしたいと思っております。
    年齢も34歳で子供もいるため全くの未経験からwebデザイナーになれますでしょうか?
    やはり年齢的にも子供がいるため残業等できない場合就職は難しいでしょうか?

    • ねこポン より:

      チャコさん、ご質問をありがとうございます!

      結論から言うと、今のご自身の状況でもWebデザイナーにはなれます。
      ただ、どのような「Webデザイナー」になるのかが重要になってきます。

      例えば、小さなお子さんがいて、Web制作会社でバリバリと働いて残業をする生活は現実的ではありません。
      やはり派遣か正社員でも時短勤務など、ある程度シフトの融通がきくのが今の生活にフィットする仕事だと思います。
      そうなると、事業会社でのWebデザイナーがオススメです。

      例えば自社で何らかのサービスを提供している会社や、ECサイトを運営する会社などで
      派遣か業務委託のWebデザイナーとして働くのが良いかと思います。
      僕も現在はアパレルのECサイト運営の会社で週3だけ働いていますし、この会社では、まだ1歳くらいのお子さんを持つお母さんも週5で時短(17時に退社)で働いています。

      サポタントという会社はEC案件を多く持つ派遣会社なのでよかったら見てみてください。僕が取材した記事です。
      https://webtant.net/529606

      問題はスキルをどう身につけて、そういった会社に入るかですが、
      理想はこのサイトでも解説していますが、求職者支援訓練などの学校で3〜6ヶ月ほど勉強することです。学校は効率的にWebデザインを学べます。
      学校へ行く時間がなければ、Progateやドットインストール、書籍などで、モチベーションを維持するのは大変ですが独学でWebデザインの基礎を習得することも可能です。

      年齢のことはそれほど気にしなくてもいいです。大事なのはWebデザインの基礎スキルがあるかどうかです。

      不明点があれば、またご質問をお願いします!

  3. なつめ より:

    はじめまして。記事を読ませて頂きました。

    私は今20代前半で大学中退後、訳があり就職していませんでした。
    最近になってそろそろ就職しないとマズいと思いはじめ、自分が何をしたいか
    1か月程考えた結果webデザイナーにたどり着きました。
    なので、これから職業訓練等でスキルを身に着けていきたいと思っていますが、
    どうしても大学中退という学歴コンプレックスがあります・・・

    webデザイナーは学歴ではなくスキルや経験が第一とはよく聞きますが、
    本当に学歴は関係ないんでしょうか?
    まだ先にはなりますが、最初の就職活動がどうしても心配です。
    もちろん学歴が関係あるにしろ、やりたい事なのでしっかり勉強はするつもりです。
    ただ、就職先がなかったらと思うと不安で仕方ありません。

    長々と書いてしまい申し訳ないですが、よろしくお願いします。

    • ねこポン より:

      なつめさん、こんににちは!

      学歴のことはたしかに気になりますね。。
      就職先が見つかるか不安な気持ちがあると、勉強のモチベーションが保ちづらくてつらいかもですね。。

      おっしゃるように、「Webデザイナー」とか「フロントエンジニア」あるいは「エンジニア」という職業は、スキルが第一なので、例えばフリーランスでやっている人にとっては学歴はほぼ関係ないと言っていいと思います。スキルが全てです。最終的にフリーランスを目指すなら、学歴のことは解決されうるので大丈夫です。

      ただ、会社となると、たしかに、やや話は別かもしれませんね。
      やはり会社や面接官の中で「なぜ中退したのだろう」という素朴な疑問が生まれます。
      それはWeb業界関係なくそうだと思います。

      問題となるのは、「なぜ大学を中退したのか」という点に尽きます。

      「中退」という「辞める」行為は一見ネガティブに聞こえます。
      でも、「辞める」という行為はもちろん素晴らしい判断でもありますよね。例えば、何のスキルもつかないけど給料がいいからと、ある会社にしがみついて働いているゾンビ社員が、ある時に自分はデザインがどうしてもしたいと気づき「俺はWebデザイナーになる!」と言ってその会社を辞めたら、それは英断だし、素晴らしい「辞める」行為です。

      もちろん、なつめさんが大学を中退した理由を僕は知りませんが、なつめさんの何か考えがあって辞めたわけなので、それは素晴らしい判断だったと思います。そう納得できなかったら、もうそのように解釈しましょう笑。過ぎた話です。正しい判断だったのです。それが無ければきっとWebデザイナーになろうという発想も生まれなかったかもしれないですしね。

      なので、もし今後の就職活動において、志望する会社には面接で大学を中退した理由を本当のことでもいいし、ちょっとでっち上げてもいいし、はっきり伝えたほうが良いと思います。あるいは書類の時点で志望動機に中退の真実を素敵なストーリーを交えて含めてしまってもいいと思います。
      きちんと説明すれば、普通に納得してくれる会社がほとんどだと思います。納得してくれないような会社なら、理解力が無いのでこちらから願い下げという態度で行きましょう。したたかにいきましょう。長く過ごす会社ですから、なつめさんの意志や考えを理解してくれる職場に行きましょう。就職活動!というと大げさに聞こえますが、「一緒に働く人を見つける場」です。この人と一緒に働きたいなぁと思ってもらえたら採用されるので大丈夫です。

      それと、学歴のことなんて霞んでしまうくらい、職業訓練でしっかりとしたWebデザインの基礎スキルを身につければいいと思います。「この人雇わないと損だ!」そう思わせられれば、学歴のことなんてどうでもよくなるはずです。

      そして、いろいろ気になることはあると思いますが、「やりたい事」としてせっかく見つかったWebデザインです。ぜひどんどんのめり込んでいってください^^最初に言ったようにスキル命の世界なので、そこに集中していきましょう!楽しみながら頑張ってください。

  4. ふかふか より:

    ねこぽんさん、はじめまして。
    いつも楽しくブログを読ませていただいています。

    現在、東京の求職者支援訓練校に通いながら、Webデザイナーを目指して就職活動をしています。

    ところが、先日クリークで相談したところ、未経験から制作会社のWebデザイナーは、20代であってもなかなか厳しい道のりと言われてしまいました。。

    なので、事業会社や派遣で経験を積んでから、制作会社へチャレンジしてみてはどうか?と提案されています。

    自分としては、デザインとコーディングの基礎固めがしたいので、制作会社へ正社員か紹介予定派遣、もしくはアシスタントでの入社を考えているのですが、やはり派遣や事業会社はそういう環境として望ましくないでしょうか?

    • ねこポン より:

      ふかふかさん、はじめまして!
      サイトを見ていただき、ありがとうございます。

      なるほど、クリークにそう言われたのですね。。
      クリークは、このサイトで他にも紹介しているワークポートやサポタント、ウェブスタッフに比べると求人数が少ないように思います。
      なので、複数のエージェントに登録し面談を受けてみて、できるだけ客観的に今の自分の位置を確認した方がいいと思います。意外に他のエージェントからは未経験の良い求人を紹介してもらえるかもしれません。とにかくたくさんの選択肢を持つことをオススメします。

      僕の実感では、首都圏に限って言えば、超有名な制作会社でなければ、十分に未経験からでも就職できると思っています。僕が求職者支援訓練を卒業する時(5年前くらいになっちゃいますが)には何人も制作会社に就職する方はいましたし、周りにも未経験からスッと制作会社で働き始める人は普通にいました。現在でも、Twitterを見る限り、ちょっと大きな声では言えませんが、、「こんな未熟なデザインのスキルの人が・・・」という方が、制作会社への就職を嬉しそうに報告しています。

      でも、もし複数のエージェントにも同様のことを言われるのなら、派遣やアルバイトを検討するしかないかもしれません。僕は現在、事業会社で週3日しか働かない生活のため、正直に申し上げて、現在のWeb制作会社の採用状況を正確に掴んでいるわけでもありませんし、状況は少しずつ変わっている可能性もあります。

      おっしゃるように、制作会社への正社員就職こそ急激なスキルアップが見込めます。
      正社員切り替えの可能性がある派遣やアルバイトが理想ですが、スキルが少しでも見込めそうな職場であれば純粋な派遣やアルバイトでも仕方ないと思います。そこで長くて1年ほど働き、最低限の実務経験を積み、その上で制作会社を受けてみるのが良いと思います。

      派遣やアルバイトの場合は、実際の業務内容を詳しく聞いたほうがいいです。
      単純なテキスト修正作業やリンク張替えはあるかもしれませんが、それプラスアルファで学べることがあるのかどうか、例えばちょっとでもバナー制作をさせてもらえるのか、ページ追加の際にある程度ベースからのコーディングをやれるのか、そういったことを聞いてみてください。それがやれれば決して悪くない職場だと思います。全然成長できない職場ならすぐ辞めましょう笑

      ご相談の回答になっていればいいのですが・・・。
      また疑問点や聞きたいことがあればコメントをください。
      ぜひ楽しく成長できる職場を見つけてください^^

  5. はし より:

    ねこぽんさんこんにちわ、いつもホームページをみてます。

    愛知県在住の35歳になる、未経験からwebデザイナーを目指しているはしです。
    転職エージェントを利用しに登録に行ったのですが、クリークリバーさんでは、年齢的な事もあり自分で探したほうがチャンスが増えるよというアドバイスを受けました。
    workportさんではwebデザイナーの求人はなくディレクター、クラウドワークスの紹介を受けました。
    サポタントでは東京の求人なら何件か紹介してもらえそうですが、愛知県では現在ほぼありませんでした。

    大変だと思っていたものの現実は甘くないなと感じています。

    まだあまり求人をみれていないですが、東京だと制作会社に就職しやすいと書いてあり、正社員として働く就職先があるのであれば東京に行くことも考えています。
    20代ならわかりますが、30代から制作会社で未経験で就職するというのは難しいと思われますか?

    • ねこポン より:

      はしさん、はじめまして!
      サイトをいつも見ていただき、ありがとうございます。
      愛知なんですね。僕は高校まで名古屋で育ちました^^

      なるほど、、クリークもワークポートもそのような状況ですか。。
      たしかに東京に比べれば、圧倒的にWeb系の求人は減りますね。
      僕の印象では、東京に100のWeb求人案件があるとすれば、大阪は60件、愛知は20件という感覚です。

      ぜひ東京に来てください!とは、はしさんの人生を左右しかねないので言い切れません。
      ただ、Webデザインを今後の柱として仕事にしていきたい!と本気で思えるのなら、東京はチャレンジしがいのある場所です。もちろん制作会社の求人自体は愛知に比べれば、すごく多いです。

      お悩みの点は年齢ですよね。30代半ばやそれ以上の年齢でも制作会社に入れた事例というのは、Twitterを見ていれば何人かいます。ただ現実問題なかなか難しいです。やはり戦力を求めてますので、未経験者に対しても、スキルの高さとかなりのポテンシャルを求めてきます。入社前にそこそこ高いレベルのポートフォリオを用意する必要はあります。また、仮に入れたとして制作会社の年齢層は低いので、30前半の人が上司にもなりえます。あるいは、給与が低く残業の多いいつも人手の足りない超小規模な制作会社になら入れるかもしれません(ディレクター兼務とかで多忙過ぎて鬱っぽくなる可能性もあるので要注意です)。

      下記の記事はご覧になりましたでしょうか?

      ★30代未経験でもWebデザイナーになれる?年齢別アドバイス
      https://webdesigner-go.com/job/age/

      この記事でも書きましたが、前職の経験をWebにプラスアルファで生かして一旦事業会社に入るというのも手です。そこがデザインやコーディング力を高められる環境で居心地も良ければそこで働き続けるのもありだし、そこで半年から一年実務経験を積み、制作会社に転職という手もあります。サポタントであればEC系の事業会社は紹介してくれる可能性はあります。
      あるいは、「この年代は、Webが好きでモチベーションがキープできるかどうかが非常に問われます。」と記事で書きましたが、好きという気持ちあれば、未経験でも強くアピールすれば、どうにかどこかの小さな制作会社には入れるかもしれません。

      35歳というのはいろいろ悩む年齢ですよね。。
      ただ月並みな表現ですが、それはただの数字でしかないです。Web業界はスキルが命なので、スキルさえあれば働くことは可能です。そのスキルをどう強いモチベーションで楽しく高めていくかが大事です(自分にも言い聞かせています笑)。やはり楽しく面白くデザインやコーディングに取り組めるという人は強いです。東京には制作会社はいっぱいあります。30代でも入れなくはないと思います。

      後悔の無いような選択をぜひしてみてください^^

      • はし より:

        ねこポンさんご返信ありがとうございます。
        名古屋の方だったんですね!

        自分としては東京に行けば、少しでもチャンスがあるのであれば挑戦したいので行こうと思っています。(大阪の求人も見たりはしています。)
        正直ポートフォリオに関してはバナーとLP制作に関してはスクールで勉強したのですが、コーディングは独学で勉強しているのですが、現状そこまで得意ではありません。
        コーディングを人から学ぶなど勉強方法を変えればよかったと思ってます。
        (サイトのところにホームページ記入してみました、まだ途中ですが)

        制作会社は一旦諦め、EC、事業会社の紹介予定派遣のwebデザイナー求人を何件か申し込もうと思います。そこでも年齢の壁はあるのか不安ですが。

        それもで難しそうならアルバイトで半年ほど働きながらポートフォリオ作ってそれを持って転職活動をしようかなと思います。

        • ねこポン より:

          はしさん

          はい、台湾ラーメンとみそ煮込みうどんで育ちました笑

          ポートフォリオ拝見しましたが、バナーやサイトのデザインが十分に綺麗なので、このレベルならきっとどこかの事業会社やECを持つ企業に転職できると思いましたよ!
          大変なことも多いでしょうが、楽しみながら頑張ってください^^

          • ハシモト より:

            ねこポンさん

            自分も台湾ラーメン好きです(笑)
            ありがとうございます。
            諦めずに転職活動続けていこうと思います。

          • ハシモト より:

            ねこポンさん
            ありがとうございます。
            デザインは頑張っていたので、嬉しいです少し自信になりました。
            諦めずに転職活動続けていこうと思います。

  6. ゆーき より:

    ねこポンさんはじめまして。
    現在33歳未経験でwebデザイナーを目指しているものです。記事拝見させて頂いています。
    今は転職活動中でポートフォリオサイトを独学で7か月ほど勉強し行動し始めました。ポートフォリオもまだ作品が少ないので勉強を続け作った作品もこれからブラッシュアップしていけたらと思っています。
    ワークポート、findjob、Greenなどで正社員で応募をして何とか面接には6件こぎつけられたのですがなかなか採用とまではいけません。
    契約社員もハードルは正社員と変わらないので未経験だと転職活動はかなり苦労するかもということをワークポートの担当の方に教えていただきました。
    ねこポンさんの記事を読む限りは正社員を最初から目指していった方が良い方法だとは思うのですが、このままこの状態が続くようなら派遣、アルバイトから業界に入って正社員を目指す方法も視野に入れていった方がいいのでしょうか?
    先行き不安になってきましたがこの仕事をやりたいと思えた事も今まで無かったのでやはりこの業界に入りたい気持ちは変わらないのでなにかアドバイス頂けたらと思いコメントさせて頂きました。
    ポートフォリオに関しても何かアドバイスがあればご返信頂けたら幸いです。

    • ねこポン より:

      ゆーきさん、はじめまして。

      独学7ヶ月で面接6件にこぎつけているなら、かなり素晴らしいと思います!
      ただ、なかなか内定までが難しいのですね。。

      このサイトでは正社員をオススメしていますが、ゆーきさん以外からも正社員採用は厳しいという声をもらっています。その場合は、もう派遣やアルバイトでも良いと思います。できるかぎり成長できる現場であれば、派遣でも実務経験を積めますし、その実績をもとに、正社員への転職を目指すのが良いですね。

      Webデザインをやりたいという気持ちがあるのはすごく素敵なことです。どんな方法でも良いので、この道を突き進んで行ってほしいです。最終的に数年後に自分が理想とする職場や状況で働けることを目指して、今は踏ん張って、あらゆる方法を使って、Webデザインができる職場に入るのが先決だと思います。

      ポートフォリオですが、細かくご指摘する時間はないので、箇条書きでポイントをお伝えします。あくまでひとりのWebデザイナーの意見です。参考程度にしてください。手厳しく聞こえるかもしれませんが、気にしないでください。

      【全体】
      ・背景黒は印象が強烈なのでやめたほうが無難です。白かかなり薄いグレーが良いです
      ・4作品はちょっと少なすぎます。バナーを含めてもいいので、6作品ほどは掲載したいところです。

      【TOPページ】
      ・ロゴがちょっと大きすぎます。緑の丸で囲む意味がよくわからないので、テキストだけで良いです
      ・左にロゴ、右にグロナビというレイアウトがやや謎です。こちらはこのサイトで配布しているポートフォリオテンプレートですが、このように普通に整頓したほうがいいかもです。不規則レイアウトは難易度が高いです。
      https://webdesigner-go.com/portfolio-template02/

      【Works】
      ・4つ中3つが飲食なので、ジャンルを散らしたほうがいいです
      ・ファーストビューのみのデザインが散見されてそれは良いのですが、セカンドセクションまでは作ってください。ヒーロー画像ドーン!と配置しただけでは手抜きと思われてしまいます。下記の記事を参考にして下さい。
      ★ポートフォリオ作品水増し講座【無料PSD付き】
      https://webdesigner-go.com/portfolio/lesson/
      ・MrEUROPEでは写真を2重で重ねている意図が謎です。背景の青はもっと彩度を強めるか暗くしたほうがいいかもです。深めの青にしてください。明るい青は食欲を無くさせます。
      ・逆にございやのフード写真は彩度と明るさが強すぎて目がチカチカします。白飛びもしています。少し彩度と明るさを落としたほうがいいです。ボタンの色が青で赤背景の上だと視認性が悪いです。赤の上なら白、白の上なら赤か黒などと明快な配色にしましょう。あと解像度が低い画像は載せないほうがいいです。
      ・Irish PUB WATERFORD 素敵です。ただ、緑の枠をもっと濃くしてください。ビンテージ感を出すため。他と同様にセカンドセクションまではデザインを作ってください。
      ・KAWANISHI HOMEは小塚ゴシックはやめましょう。現場でほぼ使わないです。
      ★Webデザインの現場で使う定番フォント
      https://webdesigner-go.com/proskill/font/
      こちらの記事を参考にフォントを選んでみてください。

      たくさん指摘してしまいましたが、、ここまで独学で作れたのは本当にすごいことだと思います!ここまで来れたなら、せっかくなのでWordPressを使ったサイトもポートフォリオに含めると、企業の反応がずっと良くなるはずです。余裕があれば勉強してオリジナルテーマで1サイト作ってみてください。
      将来有望そうです!引き続き楽しみながら頑張ってください〜^^

      • ゆーき より:

        様々なアドバイスありがとうございます。
        独学で勉強してきたので何が適切なのかいまいちモヤっとしてわからない部分もあり自分以外の方に指摘をしてもらう機会もなかったのでねこポンさんに色々とアドバイスして頂いて本当に励みと勉強になりました!
        しっかりと頂いたアドバイスを取り入れて勉強しながらポートフォリオも改めて作っていきたいと思います。
        派遣、アルバイトも視野に入れつつ引き続き正社員も求人にアタックしていきます。
        ポートフォリオもまた改良したら見ていただけたら幸いです。
        本当にありがとうございます。

  7. せいな より:

    こんにちわ〜!ねこポンさん!色々相談ばかりさせて頂いてますが、せいなです!
    こないだ授業でポートフォリオの授業に取り掛かりましたが、、、、何を作っていいのか本当にわからず負のループに入ってしまいました。自分はインテリアや美術センスはあるものの、Web上でそれを実現するのが苦手という不安に今陥ってます。デザインを考えるのは好きなんですが、うまくhtmlとcssが自分の思う通りに打ち込めません。すごく壁にぶつかってます。ねこポンさんのポートフォリオのテンプレートがシンプルで見やすいので、それがいいなと思いテンプレートのhtmlを見ましたが、どこに何が書かれてて、どこを変えたらもっと自分らしくなるのかと分からないという負のループに入ってます。他にも素敵なwebサイトを作る方がいて、良いセンスは真似して、盗んで行きたいなと思うんですが、、、もっとhtmlやcssがうまくなる方法を教えてください。

Webデザインのご質問やサイトの感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ