Webの最新トピックを配信中!

未経験から「Webエンジニア」になる方法


Web系のエンジニアは、一般的には「フロントエンドエンジニア」と呼ばれています。

サーバーやインフラを担当するバックエンドのエンジニアに対して、Web系のエンジニアはユーザーに近い最前面を意味するフロントエンド(front-end)の開発に携わるからです。

具体的な仕事内容は、HTML/CSSとJavaScriptを用いてサイトを構築することです。さらに踏み込むとPHPやRubyなどのサーバーサイド言語を用いて、バックエンドとフロントとを繋ぐ領域の開発も担当している方もいます。

フロントエンド開発の進化は早く、つねに効率的で高速にサイトを構築する手法がアップデートされ続けています。最新の情報をキャッチアップしていく姿勢が必要です。

フロントエンドエンジニアは、現在のWeb業界では非常に重宝される人材です。
最近のWebサイトはアニメーションやインタラクティブな動きが多いため、その実装ができるフロントエンドエンジニアが必要とされているためです。しかし、基本的にはプログラミングが得意か好きじゃないとなれない職業なので、人材は不足していると言えます。

フロントエンドエンジニアになるには、まずは独学か求職者支援訓練などの学校でHTML/CSS、jQueryから学ぶ必要があります。

まずは独学かスクールでHTML/CSSを勉強

なにはともあれ、HTML/CSSとjQueryの習得からです。
学習方法は【独学】か【スクール】の2つです。

独学で挑戦する方はこちらの記事を読んでみてください。Webデザイナー用ですが、HTML/CSSなどを習得する上で役立つサービスとオススメの書籍も紹介しています。
独学でWebデザインを勉強するための完全ガイド

最初は独学でお試しで勉強してみるのが良いかもしれません。「うわー…無理だ、続けられない!」となったら、求職者支援訓練や職業訓練などの国の無料の学校があるので、受講を検討してみましょう。基本的には「Webデザイナー科」でOKです。フロントエンドエンジニアとはいえ、最低限のPhotoshopやIllustratorの使い方は現場で使うこともあるので覚えておいた方がいいです。
職業訓練・求職者支援訓練・一般のWebスクール…どれがベスト?

Webデザイナーを目指すならHTML/CSSとjQueryで学習を止めてもいいですが、フロントエンドエンジニア志望の場合は、最近のWeb制作の手法をもっと学ぶ必要があります。

Sass・BEM・Gitも覚える

HTML/CSSとjQueryの学習を終えたら、現在のサイト制作には必須のSassとBEMとGitも学ぶ必要があります。

SassはCSSを効率的に書く仕組みと方法です。Gitはソースコードをバージョンを付けて管理する仕組みです。この2つについては、こちらを参考にしてください。
Sass – CSSを効率的に書くためメタ言語
Git – コードのバージョンを管理する仕組み

BEMは、Block、Element、Modifierの頭文字をとったものです。HTMLの要素をこの3つに分けてclass名を命名することで、パーツ化(コンポーネント化と言います)して、各Blockの再利用をラクにし、改修しやすいHTML/CSS構造を実現します。Sassと相性が良いため、Sass&BEMの組み合わせは現場でもかなり浸透し始めています。

SassとBEMを同時に勉強するにはこの本『現場のプロが本気で教える HTML/CSSデザイン講義』が最高にオススメです。ヤフーのフロントエンドエンジニアの方が執筆した本です。カフェサイトを作りながら、BEMによるclass名の命名ルールを学べます。BEMの真髄を知れます。
なんか中古で200円くらいになってますね笑。ホントに超オススメです。買ったほうがいいです。

その他にもHTMLをラクに書ける記法のPugや、SPA(シングルページアプリケーション)開発用のフレームワークであるVue.jsやFacebookが開発したReact.jsといったものも現在のフロントエンドのトレンドです。余裕があれば概要だけでも知っておいてください。

スキルアップできるWeb制作会社に入ろう

フロントエンドエンジニアを目指すなら、Web制作会社への就職がオススメです。Web専門の企業である制作会社は、最新のトレンドや開発手法を導入しているため、スキルアップには最高の環境です。

未経験の状態から、いきなりフロントエンドエンジニアとして入社するのは難しいかもしれません。まずはHTML/CSSができる「コーダー」として入社し、社内でフロントエンドエンジニアにステップアップしていくのが堅実的です。

未経験OKの求人を大量に持つ『ワークポート』に登録して、可能な限り選べる会社の選択肢を増やしましょう。遅くまで残業させるブラックな企業も存在するからです。
僕の友人もワークポートの紹介で現在フロントエンドエンジニアとして楽しく働いています。

制作会社を選ぶ基準はこちらの記事を参考にしてみてください。
未経験の方にとって理想のWeb制作会社とは?

年齢やスキルのせいで、制作会社が紹介されなかったら、事業会社(一般の会社)も検討しましょう。
制作会社に比べると、事業会社は職場によっては古い技術を使っておりスキルアップしづらい環境が多いです。そのため、勉強会が開催されていたり、先輩エンジニアが教えてくれる教育体制が充実した環境なのかどうかを、エージェントや面接時に現場の方に聞いて確認しておいた方がいいです。

エージェントから良い求人が紹介されなかったら、『Green』『Findjob』の2つの転職サイトで自分で探してみましょう。ともにWebに特化した転職サイトで、未経験可の求人が見つかります。

コラム①:正社員のWebデザイナーを強くオススメする理由

このサイトでは、
本当にWebデザインのスキルを磨きたいなら、未経験の方はまずはWeb制作会社に正社員で入社すること
を強くオススメしています。

Webの最先端に触れられるWeb制作会社に入社しスキルをガッツリ高めてほしいです。そして、社内では、やはり派遣でもなく、アルバイトでもなく、長く在籍する可能性のある正社員にこそ成長できるお仕事を振ってくれるのです。派遣やアルバイトは、リンク張り替えやテキスト修正など成長しづらい作業をやらされがちです……。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア案件を多く保有しているのが、IT系に強いワークポートです。Webに強いエージェントは他にもあるし、僕もいくつも登録していますが、ワークポートほど大量に求人案件を紹介してくれるエージェントを他に知りません笑。転職エージェントは複数登録しますが、ワークポートはそのうちのメインエージェントしてぜひ登録しましょう。

『ワークポート』公式サイトへ
コラム②:Webデザイナーを強くオススメする理由

あなたはたぶんエンジニアにはなれません。
だからこそ、このサイトでは、Webデザイナーになることを強くオススメしています。

でも、もし、エンジニアになれれば、月収100万円以上も可能です。実際に僕の友人も軽く年収1000万円は超えています。

ほとんどの人がエンジニアにはなれないので、30〜40万円以上はする高額なプログラミングの学校に行くのはお金をドブに捨てる可能性があります。どうしてもエンジニアになりたい方は、無料でプログラミングを学べるProEnginner開講の学校『エンジニアカレッジ』に行きましょう。エンジニアカレッジは、学校&就職支援の一体型サービスです。ここは本当にありがたい存在です。ソーシャルゲーム大手企業で有給インターンまで可能です。ここで、自分にエンジニアとしての素質があるのかチェックしてください。もし、あなたに才能があったら、最高にラッキーな人生です。20代のみ対象です。もし20代ならこのチャンスをぜひつかんでください。

30歳以上の方は、TECH::EXPERT がオススメです。転職できなければ授業料全額返金してくれます。教室は9時〜22時まで開放し、教室あるいはオンラインでマンツーマンで無制限に質問ができます!超集中なら10週間、ゆったりなら6ヶ月と期間も生活に合わせて選べます。スクールは無数にありますが、有料系ではここが一番爆速に成長できそうです。
参考記事 : なぜ「エンジニア」ではなく「Webデザイナー」をすすめるのか

無料のプログラミング学校『エンジニアカレッジ』の詳細を読む 『TECH::EXPERT』の詳細を読む

Webデザインのご質問やサイトの感想など、お気軽にどうぞ!

みなさまからのコメントを元に記事を作成することありますので、あらかじめご了承ください。
メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。

  • 管理人(ねこポン)について

    週3日だけ会社で働く30代前半ウェブデザイナーです!
    インテリ風&仕事できる風を醸し出す腕前では右に出る者はいませんが、電話すら怖くて取れないし、無断欠勤してしまい自宅に警察が来たほどのコミュ症ポンコツ人間です。
    現在Web業界5年目。事業会社とWeb制作会社のウェブデザイナーを経て、フリーランスになりました。

    ★ 僕の20代まるごと黒歴史ストーリー

    最近ちょこっと『月曜から夜ふかし』に出演しました↓

    ★ 『月曜から夜ふかし』にちょこっと出演したら『BizSPA!』さんにインタビューしてもらいました!

  • なんでもWebの質問受け付け中 (^o^) /♪

  • Web制作会社を歩き回れるゲームを作ってみました!ぜひ探検してみてください。(注意:音が出ます!)

    一番上へ